タイパ ゲッティ。 【開店】東池袋・日本初上陸!「THAIPAGHETTI(タイパゲッティ)」が1月オープン!

タイパゲッティ (THAIPAGHETTI)

お、スープスパゲッティもあるんだ。 トムカーガイのパスタとか、絶対好みだな。 めちゃ気合入っていますね。 大きな誤植もまぁ、現地感ではあります。 営業時間はランチ=11時~15時、ディナー=17時~23時(土曜・日曜・祝日は11時~23時)。

>

タイパゲッティ (THAIPAGHETTI)

メインの具材は立派な茄子と、鶏のササミ。 サラダ クンパッポンカリー 大きなエビがごろっと入っているのが嬉しい! これが…凄く美味しくてびっくりでした! タイ米で食べるクンパッポンカリーも好きなのですが… パスタになっても美味しい! これは、他のメニューも気になっちゃう! 池袋へ行くたびに通ってしまいそうな予感です。 めちゃくちゃ広いんです。 辛さもほどよく、これは素敵。 タイ料理をベースにしたパスタ専門店「Iam Thai pasta(アイアムタイパスタ)」が、本場タイから日本初上陸! 場所は池袋。 さすがパスタ専門店だけあって麺の湯で加減は完璧。

>

池袋にタイ風スパゲティー店「タイパゲッティ」 タイ・バンコクから日本初上陸

これは他のも食べてみたいので、再訪アリアリですね。 麺大盛りは150円。 現在ビストロ風の店としてアラカルトメニューも増やしているという。 オープンした際にはぜひ、タイの味をスパゲッティで楽しんでみてくださいね。 アラカルトメニューは、「タイ風 ジェノベーゼソースのカプレーゼ」(490円)、「生春巻き」(600円)、「春雨サラダ」(980円)、3種のソースから選べる揚げ物(480円~)は、手羽先、イカゲソ、エビ揚げ春巻きを用意する。 タイ料理のエッセンスをかけ合わせた10種類以上のオリジナルソースでスパゲティを楽しめるそうです。

>

『タイ料理ベースのパスタ専門店、日本初上陸。「THAIPAGHETTI タイパゲッティ」

トムカーガイのパスタとか、絶対好みだな。 写真も綺麗、見ているだけでワクワクするメニューブックですね。 タイ料理をベースにしたパスタ専門店「Iam Thai pasta(アイアムタイパスタ)」が、本場タイから日本初上陸! 場所は池袋。 日曜定休。 店舗情報. さすがパスタ専門店だけあって麺の湯で加減は完璧。 ・・・にしてもこの巨大な店内、どこまで埋まるかな。 ホームページも開設されてきてランチメニューを少し見ることができました。

>

タイ×パスタ。。東京都豊島区東池袋1丁目の『タイパゲッティ』

様々なタイ料理がパスタに姿を変えてお出迎え。 2020年1月に日本初上陸!池袋に日本第1号を開店するのが「THAIPAGHETTI(タイパゲッティ)」です。 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆…. 現在ビストロ風の店としてアラカルトメニューも増やしているという。 「THAIPAGHETTI タイパゲッティ」 サンシャイン通りを脇に入ったところにあるアスラインビル池袋の2階に2020年1月15日オープン。 [広告] パスタ(980円~1,250円)のほか、スープパスタ、タイ風チャーハン(880円~)なども用意。 最初にサラダが提供されました。

>

タイ料理のパスタ。池袋「 タイパゲッティ 」

スープパスタのメニューは、「トム・カー・ガイ」「トム・ヤム・クン」「ポ・タック」。 様々なタイ料理がパスタに姿を変えてお出迎え。 ランチタイムには1,200円均一のメニュー(ミニサラダ・ドリンクバー付き)を提供。 メニューの多くは辛さが選べるようになっており、100円の温玉トッピングも用意する。 2020年1月に日本初上陸!池袋に日本第1号を開店するのが「THAIPAGHETTI(タイパゲッティ)」です。 お、スープスパゲッティもあるんだ。 もっとこじんまりした店をイメージしていたので、正直驚きました。

>

タイパゲッティ (THAIPAGHETTI)

「THAIPAGHETTI タイパゲッティ」 サンシャイン通りを脇に入ったところにあるアスラインビル池袋の2階に2020年1月15日オープン。 パスタ以外に、チャーハンシリーズもラインナップ。 グローバル感覚溢れるオープンキッチンも綺麗。 [広告] パスタ(980円~1,250円)のほか、スープパスタ、タイ風チャーハン(880円~)なども用意。 メインの具材は立派な茄子と、鶏のササミ。

>