東海道 新幹線 半額 キャンペーン。 JR東日本・西日本が実施!新幹線半額キャンペーンの対象や予約方法を詳しく解説|じゃらんニュース

JR東日本、全方面の新幹線が“半額”になるキャンペーン実施 8・20から3・31まで

ただし、この旅行商品は、利用できる列車が限られており、たとえば東京発なら朝早い列車ばかりである。 予約時点ではGo To トラベルキャンペーンが開始していなかった旅行であっても、7月22日以降の旅行は割引対象となり、旅行後に申請することで還付を受けられる措置がとられていました。 。 ただし、設定区間や対象列車は限られています。 広告 ぷらっとこだまエコノミープラン 前日までに特定の「こだま」号を予約することで、通常運賃料金より25%程度安くなる旅行商品。 良い施策だとは思いますが、地方の方にはデメリットが多いのでは。

>

JR東日本「全方面」新幹線料金が半額に 北海道、東北、北陸...早く買ってお得: J

新幹線eチケット価格から更に 50%割引(半額)で利用可能。 ぜひ皆さん新幹線でお得な旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。 名阪間だけの設定ですが、乗車日が決まっていればかなりお得なきっぷです。 東京から大阪でこのプランを使うと通常片道14720円ですが往復で15200円となりさらに東海キヨスクで使える500円券もついてます。 やはりという感じです。 576• また、どちらも インターネットからの申し込み限定です。

>

【8/20~2021/3/31】JR東日本・JR北海道の新幹線・特急が半額 対象路線・価格・注意点などを解説

最大半額の料金で旅行ができる 「Go To トラベルキャンペーン」、飲食店で利用できるポイントや食事券がもらえる 「Go To Eatキャンペーン」、イベントのチケットを購入すると割引やクーポンがもらえる 「Go To Eventキャンペーン」、商店街によるイベントやプロモーションをおこなう 「Go To 商店街キャンペーン」の4つに分かれています。 2人以上で利用可。 それでは気になる「新幹線半額」キャンペーンの詳細を見ていきましょう。 320• 525• 「Go To Travelキャンペーン」を利用すれば、宿泊施設が直販予約システムで販売する宿泊プランを予約する際に、最大半額相当(1泊あたり最大2万円)の補助が適用されるので、新幹線も宿泊代も実質半額でお得な旅行を実現できます。 ) 新幹線利用客詳細 ビジネス用途での新幹線利用客はどの程度かと、興味本位で検索してみました。

>

JR東日本、全方面の新幹線が“半額”になるキャンペーン実施 8・20から3・31まで

興味がある方はJR東海エイジェンシーのサイトを参照下さい。 有効期間:日帰りまたは1泊2日など• 「シガマンマ」では、滋賀県内で催される子ども向けイベントや、子育てに役立つ便利グッズ、子どもの習い事情報など、すべてママ目線で寄稿され、「滋賀で子育てを楽しむママ」を応援することをメインテーマとしています。 しかし、その安さがあるためか、ネットで大きく話題となっている。 乗車日の1か月前から発売 大人1人・片道の利用で、例えば東京から盛岡までの「はやぶさ」を利用する際の通常運賃は、新幹線 e チケット乗車券と指定席特急券を合わせて片道1万4810円。 そのためチケットを購入する際はあらかじめ会員登録の上、インターネットから申し込むことをお忘れなく。

>

コロナ禍で新幹線が格安に! 「のぞみ」は前例なき半額、起爆剤となるか(小林拓矢)

乗り遅れの場合など指定された列車以外に乗車の場合、出発地からの乗車券・特急券が別途必要となってしまうので日程を考える際には注意してくださいね。 451• 同社管内を含む新幹線のほか一部の在来線特急にも設定されています。 東京から北海道へ2人で2泊3日 15万円~の旅が 7万6000円~に、 東京から長野へ2人で2泊3日 9万円~の旅が 4万6000円~になるというわけです。 出発駅から近い停車駅には割引が設定されていない場合もあるので、目的地選びの際は、上で示した割引の適用区間をよく確認しましょう。 なお、当該サービスは通常のきっぷと比べて変更や払戻しなどの利用条件が異なる。 476• 各きっぷ・旅行商品の 価格や購入方法、注意事項など詳細は各項目最後部のニュースリリース等のリンク先でご確認ください。

>

【8/20~2021/3/31】JR東日本・JR北海道の新幹線・特急が半額 対象路線・価格・注意点などを解説

対象は同社管内の新幹線全方面で、例えば北海道・東北新幹線「はやぶさ」の東京駅~新函館北斗駅は2万3230円が1万1610円、北陸新幹線「かがやき」の東京駅~金沢駅は1万4180円が7090円という具合。 264• JR東海ツアーズが、JR東海から新幹線のきっぷを団体向けの割引で仕入れ、それを「旅行商品」として発売する仕組みになっている。 駅の窓口などでは購入不可。 対象列車/東北・北海道新幹線「はやぶさ」「はやて」、東北新幹線「やまびこ」、東北新幹線「なすの」、山形新幹線「つばさ」、秋田新幹線「こまち」、上越新幹線「とき」「たにがわ」、北陸新幹線「かがやき」、北陸新幹線「はくたか」、北陸新幹線「あさま」、常磐線「ひたち」、中央線「あずさ」、中央線「かいじ」、外房線「わかしお」「新宿わかしお」、内房線「さざなみ」「新宿さざなみ」、総武本線「しおさい」、羽越本線「いなほ」、JR・東武直通特急日光「きぬがわ」「スペーシアきぬがわ」。 1週間前までに購入することで、この区間が約21%割引になります。

>