Rg ν ガンダム チタニウム フィニッシュ。 ステッカー貼って完成!RG νガンダム チタニウムフィニッシュレビュー

【ガンダムベース限定】RG νガンダム[チタニウムフィニッシュ] レビュー

今回はステッカーを貼りました! チタニウムフィニッシュなので墨入れはしてません。 キットはRGデスティニーのカラバリなので造形的な違いはありません。 白色の外装にはチタニウムフィニッシュ加工を施されたことで、より光沢感のあるつくりになっている。 バックパックはフィンファンネルを取り付けるために左右非対称の形状が再現されていますが、パーツの組み換えで左右対称にすることもできます。 それ以外の成形色はメタリック仕様に変更されています。 も問題なく取り付けられます。 まとめ 1万円もするガンプラですが やってみる価値はありますぜ! 私自身、RGは2個目。

>

RG デスティニーガンダム[チタニウムフィニッシュ] レビュー

自立が難しい 仕方ないですけど背中にファンネル、ニューハイパーバズーカを背負うとなかなか自立できないです。 中央にはニュー・ハイパー・バズーカをマウントするためのスペースがあります。 ギュネイをやったの!?打ちで。 上がチタニウムフィニッシュ版です。 通常のビーム・サーベルの1本は余剰となります。 ブレードアンテナや胸部のパーツには半艶消し金メッキ、内部フレームにはメタリック成形色が用いられ、特別仕様版にふさわしい仕様となった。

>

RG[リアルグレード]|ガンプラ|バンダイ ホビーサイト

スーパーバーニアはフレームで繋がれていて自由度は高いです。 写真ではプレバン品のダブル・フィン・ファンネル拡張セットに付属するスタンドを使用してディスプレイしています。 初期よりポロリ率や不満点が無くなってきた昨今のRGですが、ついに真打ちの登場!と言わんばかりのクオリティで立体化されています。 フォルムもシュッとしてるのに出るとこ出てて…細マッチョ?なとこに高まります! ロボット感のある角張った感じから少し滑らかになってるのもいいですよねー!! 曲線美大事!! 全体 素組で目くらいにしかステッカー入れてません。 これは買うしかない。

>

ステッカー貼って完成!RG νガンダム チタニウムフィニッシュレビュー

ではステッカーを貼るとどうなるのか・・・ ご覧ください!• 照明は当ててますが無加工です。 こちらの成形色もメタリック。 ビームパーツはもちろんクリアパーツです。 ただ、コクピット内部は造形されていません。 グリップは可動式なので方に担ぐポージングも楽にできます。 基本的に合わせ目はモールドになっています。

>

RG トールギスEW[チタニウムフィニッシュ]

持ち手の他握り手や平手もあり充実しています。 膝関節と太ももアーマーは連動式で可動します。 脚部も細かくパーツ分けされており、ホワイト部分も2色使用されているのが分かりやすいかと思います。 RGらしく、 白い装甲部分は薄いグレーの成形色が3色も使用されています。 内部のセンサー再現などはそのままです。 今回アドヴァンスドMSジョイントは、フィン・ファンネルの基部にしか使われていません。

>

RG νガンダム(チタニウムフィニッシュ)|わるさんのガンプラ作品|GUNSTA(ガンスタ)

グリップが可動式なのできれいに担ぐポーズを採らせることができます。 ニューハイパーバズーカも背中にくっつきます。 と比較。 またノーマル版は白部分が複数の成形色で成形されていましたが今回は一色です。 ここも複数パーツで合わせ目がモールドになるような分割構造をしています。 やばいです。

>