ウイン メイユール。 JRA宝塚記念(G1)クロノジェネシスの猛追振り切った「大物2歳」登場!? 新種牡馬モーリス「初勝利」はまたもお預けか……

所属馬詳細/ウインレーシングクラブ

牝 2013 栗毛• 牡 2015 栗毛 地方1勝• 今年はモーリスが新種牡馬として注目され、ノーザンファームもブエナビスタやシーザリオなど多くの良血馬を種付けしていますが、(マイネル軍団の)コスモヴューファームはその父であるスクリーンヒーローを上手く使っている印象ですね。 鞍上はもちろん横山典騎手。 こんにちは、Lateです。 サンデーのクロスもしっかりと成立させ、祖母にはRobertoも入っていますからタフな舞台も合いそうな気がします。 牡 2000 鹿毛 1勝• 激レアなモガミのクロスもあり非常に興味深いです。 調教は、同厩のドナウエレンに遅れている。 2歳重賞を視野に…とのコメントもあるため、新馬勝ちは通過点. 気になる一頭は見つかりましたか? モーリス産駒の牝馬は桜花賞向きの素質馬が多い印象を受けました。

>

モーリス産駒の注目2歳馬から活躍馬を探る(牝馬編)【POG2020

オークスでウインマリリンが2着、ウインマイティーが3着。 母は繁殖牝馬として期待され、初仔はPOGでも人気になったが、結局デビューした兄姉8頭で、JRAで勝利した馬はいない。 鞍上は松山騎手。 牝 2002 鹿毛 地方3勝• そのうちノーザンファーム生産馬は21頭。 もう一頭は少し穴めなところからウインメイユールを入れてみました。 祖母に含まれるフレンチデピュティ系の血の影響が強いのかもしれません。

>

躍進ウインレーシングで指名したい1頭は?/POG|極ウマ・プレミアム

兄妹には4勝馬が2頭。 鞍上は団野騎手。 青木厩舎は今年の3歳世代でマイル路線を盛り上げたウイングレイテストを管理している。 牝 2004 黒鹿毛 地方5勝• モズハチキン(古馬1勝クラス)との併せ馬で、メイユールがスタートで3馬身ほど先行のリードをもらう形。 母名に沿った名前がとっても良いですね🎶 1歳上の半兄であるカーフライタークは小倉の芝1200mで新馬勝ち。

>

万理一空 : ウインメイユール

5月13日には坂路で53秒9-12秒3。 鞍上は横山武騎手。 今夏に初年度産駒がデビューを迎えている新種牡馬の中でも、特に大きな注目を集めているのが2015年の年度代表馬モーリスだ。 母は牝馬クラシック三冠馬のジェンティルドンナ!これはドラフト1位で消えてしまいますね. 兄2頭は未勝利で抹消されているが、意外性の象徴だった母からそろそろ大物が出てきていいはずだ。 来年のクラシックも、マイネル軍団から目が離せないシーズンになりそうだ。

>

JRA宝塚記念(G1)クロノジェネシスの猛追振り切った「大物2歳」登場!? 新種牡馬モーリス「初勝利」はまたもお預けか……

中距離向きのエピファネイア産駒にしては珍しく短距離型でした。 5月30日の遅生まれだが、父がスクリーンヒーローで期待は大きい。 1歳上のウインキートスはクラシック出走は果たせなかったものの、未勝利戦を3馬身半差で圧勝し、ミモザ賞ではウインマリリンの2着だった。 すでに美浦トレセンでゲート試験に合格している。 POG2019-2020シーズンもいよいよ終盤戦!良い順位は確保できていますでしょうか? 半兄ウインマーレライ、半姉ウインマリリンが重賞制覇。 父と母、どちらの血が強く出ているかがハッキリしていると感じました。 勝馬率 デビューした産駒のうち、1勝以上した馬の割合。

>

JRA「大コケ」ノーザンファームに“ウイン軍団”が先制パンチ!? 伏兵ウインアグライアが超話題のブエナベントゥーラ撃破!

ウインブライトと同じ畠山厩舎という点も魅力だ。 調教は、同厩のサトノレイナスに遅れ、時計ももう一つ。 母の姉にジェンティルドンナ G1を7勝 がいる。 これまでは初仔であるモアナアネラが芝の中距離で3勝 現役 、2番仔は未デビューとなっています。 牝 1995 栃栗毛 4勝 3着 - 関西TVローズS G2• 馬体の線がやや細かったジェラルディーナでしたが、直近では450kg前後まで増えていますので心配はなさそうです。 出走予定の良血馬たちを、厩舎育ちのPOG好き、数多くの名馬をPOGで指名した達人・山田乗男が紹介する。

>

所属馬詳細/ウインレーシングクラブ

鞍上はルメール騎手。 牡 1997 鹿毛• 母コスモチェーロの子はデビューした6頭中5頭が勝ち上がっている。 仕上がりも非常に早いようでPOG的で狙うにはピッタリなモーリス産駒. 5倍の支持を受けるなど、生産界の絶対王者ノーザンファームが送り込む超良血馬が話題を独占していた。 それでも、このところ坂路は重たい状態が続いているので、小柄な馬ですし、その影響もあるのかもしれません。 古馬になってから16年京都金杯で待望の重賞制覇を果たした。

>

万理一空 : ウインメイユール

兄妹と同じで早め始動の札幌2歳S路線がマッチしそうな感じです。 クビ差だけ前に出て、前評判を覆した。 6 強めに追う サンデーウィザード 古オープン G前仕掛けに0. 牝 2007 黒鹿毛. 00」で、それより数値が大きいと優秀な種牡馬といえる。 母ウインアルテミスは現役時に未勝利だったが、祖母の半兄がヘクタープロテクター、シャンハイ、半姉がボスラシャムという優秀な母系の出身だ。 坂路54秒2-12秒6としっかり動けており、十分勝負できる態勢にある。 同馬もここまでの調教時計は平凡。

>