日本 医療 薬学 会 2020。 日本薬学会第141年会(広島)/組織委員長挨拶

日本臨床薬理学会

第21回• 中部地方• 2019年9月1日• ただし、プログラム上、同一時間帯に開催された講習を複数予約・単位取得することはできません。 天野 史郎• また、会場周辺の桜並木も綺麗な季節であり、少し足を伸ばせば日本三景の宮島などの観光地も有していますので、学会での発表と活発な議論で疲れた頭を癒しリフレッシュすることもできます。 を掲載しました。 一般社団法人 日本臨床薬理学会 会員各位へ 会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。 名簿は印刷・配布の予定はありませんが、 登録はいつでも受付けておりますので是非どうぞ。

>

2020年、2021年 学会カレンダー

その間、わが国は社会的課題として超少子高齢化時代を迎え、社会保障制度改革が議論される中で、薬物療法の高度化、在宅医療を含む地域包括ケアの推進など、薬剤師が多職種連携の中で主体性を持って専門職能を発揮することが社会から求められています。 。 2020年3月1日• 兵庫県• WEBでの参加者のために、広島近傍のフォトギャラリーも検討中です。 臨床薬理専門医、認定薬剤師、認定CRCの受験および更新の単位が取得できます。 (五十音順) 首藤 剛 先生 (熊本大学大学院生命科学研究部 (薬学系)遺伝子機能応用学分野) 中川西 修 先生 (東北医科薬科大学 薬学部 薬理学教室) おめでとうございます。 大阪府• 中国地方• 2017年1月5日 その他のお知らせ• 詳細はこちら[ ]をご覧ください。

>

第70回日本薬学会関西支部大会

2020年1月1日• 2020年4月15日• 青野 展也• 東京都 主婦会館プラザエフ 地下2階クラルテ• 宮崎県• 2019年12月15日• 2020年2月15日• 神奈川県 ヒルトン小田原リゾート&スパ• 2020年7月15日• 1 役員名簿更新しました。 IDおよびPWのメールが届かない場合は、一度迷惑メールフォルダをご確認のうえ、 お問合せください。 会期:2020年12月3日 木 ~12月5日 土 会場:福岡国際会議場・福岡サンパレス 会長:大戸 茂弘(九州大学大学院薬学研究院 教授) 地方会 臨床薬理専門医と認定薬剤師の更新単位、認定CRCの受験および更新のための単位が取得できます。 京都府 国立京都国際会館• 会場は、JR広島駅から路面電車で約15分の市内中心部にあり、近隣に原爆ドームや平和記念公園を有し、さらに多くのホテルや商業施設も集中する至便な立地にあります。 高知県• 田中 文啓• 19 「薬理系薬学部会若手世話人会 若手世話人」を募集いたします! 詳細は 左下の「募集要項ボタン」からご覧ください。

>

第30回日本医療薬学会年会【2020年10月24日(土)~11月1日(日)WEB開催/インターネット上】

2020年2月15日• 2020年4月15日• 本大会の詳細につきましては、今後、本ホームページやメールにてお知らせします。 野々木 宏• 東京都 コングレスクエア日本橋• 市川 智彦• 池嶋 健一• ・2020年度会費が未納の方へ 2020年度会費の再請求書を発送致しましたので、3月末日までにご納入頂きたくお願い致します。 2019年12月15日• (五十音順)。 河島 尚志• 東京都 京王プラザホテル• ・アドバンスト研修会 2020年6月27日 土 中止 実施日:2020年9月27日 日 中止 実施日:2020年9月27日 日 中止 実施日:2020年11月1日 日 中止 今年度の募集は終了しました。 鈴木 秀和• 山形県• 2020年4月1日以降の連絡先は以下の通りです。

>

第48回日本救急医学会総会・学術集会 【 2020年11月18日(水)~20日(金) 】

熊本県• ご了承ください。 第34回• 2020年4月15日• 静岡県• (五十音順)。 東京都 東京医科大学新病院 9階講堂• 2017年8月4日• 茨城県 オークラフロンティアホテルつくば• 香川県• 愛媛県 松山市総合コミュニティセンター• 2020年8月3日• 2018年7月1日• 2020年11月2日• メールが届いていない方は、お手数ですが運営事務局(演題担当)までお問い合わせください。 沖縄県 過去の学会• 第21回• 静岡県 アクトシティ浜松 コングレスセンター• 2020年10月1日• を公開しました。 なお、臨床薬理学の研修の習得とみなされる資格等には、臨床薬理学との関わりの深いサブスペシャルティ領域の専門医も認められます。 学会の認める研修会・講習会に以下が認められました。

>

日本臨床薬理学会

和歌山県• 2 生体機能と創薬シンポジウム2019 優秀発表賞の受賞者が決定しました。 なお、受賞者の情報は「シンポジウム履歴」のページを ご参照ください。 2020年1月20日• 日本の薬学は創薬と医療を両輪として進歩して参りましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界を席捲する今は、まさに革新的創薬と持続的医療の融和による、ポストコロナの世界を日本の薬学が牽引するときであり、それを象徴するものにしたいと思います。 坪井 康次• 第4回• 一般社団法人 日本臨床薬理学会 理事長 下田和孝 2020年3月15日• 委託先はです。 第24回• ご応募ありがとうございました。 2020年4月15日• 福島県• 24 生体機能と創薬シンポジウム2018 優秀発表賞の受賞者が決定しました。

>