自衛隊 オークション。 売上581万円は国庫返納…自衛隊装備品の初オークション、操縦かんなど21品目 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

自衛隊装備品をオークションに ヘルメットなど30点

政府は模索しているが結果が出ていない。 「例えば、防衛装備開発に民生技術が十分生かされていません。 河野氏は「インターネットなどを活用した競りを開発しないといかんかな」とオークションの規模拡大に前向きですが、限界があります。 約400人の参加者を公募する予定ですが、新型コロナウイルスの感染が拡大すれば100人程度に絞るということです。 イーベイや海外のアマゾンなどのECサイトで購入代行できる海外通販サイト。 2020年4月1日 身長や体重、視力などの身体検査の合格基準が変更になりました。 海外でしか入手できないお宝グッズをお値打ちで落札可。

>

防衛省・自衛隊のオークション、最高額は「航空自衛隊パイロット関連用品セット」の66万円。総額「581万8000円」に「望外の金額」と河野大臣

少額ですが少しでも自衛隊の方々の待遇改善になれば最高ですよ》《不要品ならば売ってしまいましょう。 政府の方針である、2019年度から5年間の中期防衛力整備計画(中期防)にそうあるとのことで、具体的にはこんな内容です。 防衛省・自衛隊のコスト意識改革をアピールする狙いもある。 陸、海、空各自衛隊から武器など危険なものを除く21点が出品され、落札価格総額は581万8千円となった。 自衛隊でこれまでに使われていた装備品30点がオークションにかけられることになりました。 2020年7月7日 第2回一般幹部候補生の採用試験の受付については、7月31日までとなっております。 重要度が下がった装備品の運用停止や費用対効果の低いプロジェクトの見直し、徹底したコストの管理・抑制や長期契約を含む装備品の効率的な取得などの装備調達の最適化と、その他の収入の確保などを通じて財源確保を図り、予算では25 兆5,000 億円ほどにする」 要は27 兆4,700 億円かかるものを、いろいろやりくりして政府の予算をあてるのは25 兆5,000 億円に抑える。

>

自衛隊装備品をオークションに ヘルメットなど30点

2018年まで44年間使われた輸送機C1の備品が中心です。 「やまゆき」の側幕は「落札価格の一歩手前で止めようかと思っていたら私しか残っていなかったので、腹をくくりました」 防衛省講堂での 初の の様子です。 河野氏は「将来的に(米国製最新鋭ステルス戦闘機)F35の1機分の収入をあげられたらいいと思っている」と述べた。 開始前から会場は異様な熱気に包まれていましたね」 河野氏は冒頭「今まではスクラップにし、鉄くずのようにして売却していました。 そもそもなぜこうしたオークションを始めたのでしょう。 オークションは26日に防衛省で行われる予定です。 私は580万円を超える今回の売り上げには驚き、普通の人には手が出せないなあと思う落札価格もありましたが、それでも雀の涙です。

>

Ritlweb オークション検索

前出の全国紙記者が言う。 非常に『せり売り』そのものはうまくいったと思いますので、やり方その他考えながら、防衛省として、どのように売り上げを上げていくか、財務省と御相談をしていきたいと思います」. 今春退役した海上自衛隊練習艦「やまゆき」の操舵輪(開始価格2万円)など不用になった21点(約30品目)を出品する。 と、そんな中、正真正銘の自衛隊装備品のオークションが7月26日、東京・市谷の防衛省講堂で初めて実施された。 「家に飾ります。 ・当方は基本的にすべて取引ナビにてご連絡をさせていただいております。 輸送機「C-1」のパイロットが使用した航空ヘルメットや酸素マスクなどのセットは3万円からスタートし、この日最高額の66万円で落札された。

>

自衛隊中古装備品、26日に初のオークション 操舵輪など30品目

「陸自の部隊章セットを狙ってたんですけど、思いの外高くて予算を超えました(他の人が20万円で落札)」。 (灯倫太郎). オークションには590人が応募し、抽選で450人が当選したんですが、東京での新型コロナの新規感染者の増加傾向もあり、河野氏が都外からの参加を自粛するよう呼び掛け、結果、当日の参加者は200人ほどに限定されました。 利用者の年齢層が低いのが特徴。 「厳しい財政下で財源確保を」と河野太郎防衛相の肝いりで開催。 差し押さえ物件や各行政機関が所有する財産の公売。 後で取材に応じた50代の男性は、「やまゆき」の側幕(格納庫用)と舷門表札の2点を計74万円を費やして落札。

>

自衛隊オークション、最高値は66万円 パイロットの…:朝日新聞デジタル

参加定員は450人で、申し込みは往復はがきで14日必着。 いったいどれほどの値がつくのか。 自動車、オートバイ [283]• そのために「その他の収入の確保」も必要となり、自衛隊不用品の競りはその一環ということです。 世界最大のオークションサイト。 売上げ総額が581万8000円ということで、望外の金額になりまして、本当に多くの皆さまから、この自衛隊という組織が愛着を持っていただいているということを、あらためて感じられる機会になりました。

>