杉田 水脈 発言。 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

杉田水脈氏は「非常にちゃんとした保守政治家」 「女性はうそ」発言めぐるフジ上席解説委員の言い分: J

先月27日には、自民党本部前などで約5000人が抗議の声を上げた。 情けない。 日本では「旧優生保護法」(1948〜96年)のもと、精神障害や知的障害のある人に不妊手術を強制しており、当時者が国に損害賠償を求めて提訴している。 たとえばSACHICOでは、2010年~2018年までの間に支援を受けて警察へ通報した人は、相談者のうち43. 自民党の杉田水脈衆院議員が、性暴力被害に関して9月に「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した問題がうやむやのまま忘れられていくのではないか。 文字に書いてあるのでね、それを本当に読んでくれれば、ありがたいと思っています」と訴えた。 ワンストップで精神的なケアや法的支援を受けてから警察へ相談できる人もいる。 その質問をやらせていただいたら、動画サイトYouTubeなどの再生回数が、あれよあれよという間に急上昇。

>

やはり「杉田水脈発言」は共同通信の虚報だったか――警察の体質改善こそが課題|日野智貴|note

「何よりびっくりするのは、ドラえもんのようなチョーカー。 日本の性被害支援状況は、まだじゅうぶんに整っていない。 ただ、自分が誰かに向けて書くかを考えたときに、最初に思い浮かんだのはやはり当事者の方々でした。 これだよな~」(原文ママ) とコメントした。 すみません。 性犯罪について警察の動きが遅いこと、また、被害者が警察に相談しにくいこと、があることはかつてから知られています。 しかし、杉田水脈議員は辞職はせず、反省もしていませんでした。

>

「女性はうそをつく」発言の自民党・杉田水脈議員を直撃 〝逃げ切った〟の声をどう受け止めるのか

これも 差別ではなく区別です」 「日本では基本的人権が保障されています。 2019年1月に行われたイベント「医療の現場からみた『性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センターの現状と課題』」の中では、パネリストが「通報されるレイプ被害は2~3%。 伊藤さんの著書『ブラックボックス』によると、伊藤さんはお酒に何らかの薬物を入れられたことを疑っている。 彼女は以前にも、被害女性のことを名指しして「女として落ち度がある」と批判していた。 「女性だから」という理由で配置される場所を作ることは、むしろ女性警官のキャリアを狭めることになりかねない。 (中略)この上で、『女性の権利を』とか『LGBTの人たちの権利が』とかいうのは、それぞれ『女性の特権』『LGBTの特権』を認めろ!という主張になります」 「 このままいくと日本は『被害者(弱者)ビジネス』に骨の髄までしゃぶられてしまいます」 同様の主張は2015年3月にも本人のブログに投稿されている。 杉田氏はこの日、行われた自民党「日本ウイグル国会議員連盟」に出席。

>

杉田水脈議員のトンデモ発言は贔屓してくれる先生の真似っこ

司会の坂上忍さんは杉田氏を「問題発言して逃げ回っているイメージしかない」と嫌悪感をあらわにし、 「こういうことを言って喜んでいるおじさん、おじいちゃんの先輩議員がいるんだろうなっていうのは想像がつく気がする。 古いというか……今後、80年代風のスタイリングをする時に参考にしたいので、どこで購入されているのか興味が沸くレベルです。 例えば、 舛添要一元東京都知事は「女性は生理があるから政治家になるべきでない」等の露骨な差別発言を過去に繰り返しています。 「伊藤詩織氏の事件が、それらの理不尽な、被害者に全く落ち度がない強姦事件と同列に並べられていることに女性として怒りを感じます」 「もし私が、『仕事が欲しいという目的で妻子ある男性と2人で食事にいき、大酒を飲んで意識をなくし、介抱してくれた男性のベッドに半裸で潜り込むような事をする女性』の母親だったなら、叱り飛ばします。 酒席とはいえ、参加者は目のやり場に困ったそうです」と語る。 特に女は、実際に何が起こったかをその時に記憶していても、 すぐに「その時ワタシはこう感じた」で記憶を上書きしてしまい、 どちらが真実かわからなくなってしまうのだから。

>

LGBT差別発言・杉田議員“乱れた水脈”派手な噂 酔うとエロモード全開に

大衆が公然と批判できない者に寄生して金を集める。 容認している形になってますからね」 と自民党の責任にも追及した。 この問題について、立憲民主党、共産党、国民民主党、社民党の国会対策委員長は、国会内で行われた会談で、「杉田氏の発言は、会合の出席者も事実だと認めており、このまま見過ごせない」として、自民党に対し、杉田氏の処分を求めていくことで一致しました。 一方で、ある程度の理解・関心がある人と、最低限の前提をベースにして議論を進めることも必要だと考えます。 杉田氏はこれまで発言をしたことについてブログなどで否定してきたが、10月1日にブログで 「改めて関係者から当時の私の発言を精査致しましたところ、最近報じられている慰安婦関係の民間団体の女性代表者の資金流用問題の例をあげて、なにごとも聖域視することなく議論すべきだと述べる中で、ご指摘の発言があったことを確認しました」 「嘘をつくのは性別に限らないことなのに、ご指摘の発言で女性のみが嘘をつくかのような印象を与えご不快な思いをさせてしまった方にはお詫び申し上げます」 と謝罪した。

>

自民 下村政調会長 発言問題で杉田水脈議員を口頭注意

「杉田議員は結局、 男性議員が言いづらいことを代弁してきたんだと思います。 「政府としてコメントは控えている」としつつ、「政治家であればしっかりと自分の発言、行動について説明することが当然だ」とも語った。 発言力の大きなマスコミの中にも存在します。 まったく支援現場のことをわかっていない人の発言だと感じる。 慰安婦関連なら触れたくないわな。

>

杉田水脈氏の発言「あったなら遺憾」 自民国対委員長:朝日新聞デジタル

出典:杉田水脈議員ホームページ 杉田氏がLGBT同様、攻撃の対象にしてきたのが女性たちだ。 否定しているなら証拠を公開すべきだ」とも話している。 私も批判していますから。 済州島で従軍慰安婦が強制連行されたとする、いわゆる「吉田証言」を引用した「クマラスワミ報告」(1996年に国連人権委員会(当時)で採択)に対し、杉田氏が国連で抗議のスピーチをした過去に触れ、平井氏は 「この発言(女性はいくらでもうそ)にも関係ありますが、韓国の慰安婦問題は民間団体がやっていて、色々問題があって、最近(寄付金の)不正流用があって捜査が入っていますが、やはり女性の性暴力についてやるのは民間ではなく国が、警察が介入すべきと彼女はずっと言っている。 パヨはホントクズしかいないな。 後で読売の記事読んで状況がうっすらわかったよ。 生産性のあるものとないものを同列に扱うのは無理があります。

>