凸版 印刷 コロナ。 凸版印刷、「“withコロナ”時代のデジタル運用」セミナーを開催|凸版印刷株式会社のプレスリリース

凸版、新型コロナウイルスに対する取組を発表

* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。 チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。 いかにクライアントのデジタルコミュニケーションの運用を止めることなく行えたか、BCPの観点から事例を中心に、多くのクライアントがデジタルコミュニケーションの運用段階になって陥る困りごとについて紹介します。 」利用者調査 調査エリア:全国 調査対象者:「シュフーポイント」会員(全年齢層の既婚女性) サンプル数:合計有効回答サンプル数 38,213名 調査期間:2020年5月27日~6月7日 調査方法:インターネットリサーチ * 本ニュースリリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、以下のクレジットを必ず明記してください。 0%)も割合が高く、1問目の通り、買い回り時間短縮のために事前にチラシを確認するという声もあり、チラシは買い物時の衛生面でも重要な役割を担っていることが分かります。 そのため、お問い合せの回答までに時間・日数を長く頂戴する場合がございます。

>

電子チラシサービス『Shufoo!』、全国6万人の「コロナ意識度」調査|凸版印刷株式会社のプレスリリース

通信会社や航空会社など、さまざまな分野の参加企業が持つネットワークやノウハウ、コンテンツを活用し魅力ある情報発信を行い、日本のブランド力を向上させる活動を行っています。 しかし客層はそれよりもずっと幅が広かった。 ちょうど世の中が不安と閉塞感に満ちていた頃ですが、はやく元通りの生活に戻ってアクティブに過ごしたいと感じている人から、コロナ禍を境に大きく生活スタイルを変えようとする人までいることが分かりました。 と言っても、移動や人との接触を伴うリアルな旅行ではない。 ・タイプ4. しかし、「外出自粛後初めて利用した」と回答した方を対象に今後のサービス継続利用の意向を聞いたところ、 新型コロナウイルス収束後も「利用したい」は、 「ネットスーパー」46. また、これまでイベント出展など一過性になっていた地域や地域産品のPR活動に、継続的な販路を付加することで、持続的な販売収益向上とブランド力向上を目指します。 それに伴い、例年イベントで販売されていた地域産品が販路を失ったことによる食品ロスが大きな課題となっています。

>

凸版印刷、「“withコロナ”時代のデジタル運用」セミナーを開催|凸版印刷株式会社のプレスリリース

オンライン旅行の担当者たちは当初、自社のツアーに参加した経験があるリピーターの利用を想定していたと言う。 地域事業者の販路拡大を通して、地域経済の活性化を支援 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、日本の食文化の情報を国内外に発信するWebサイト「SHUN GATE R 」を2014年6月より運営しています。 ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご容赦くださいませ。 第1弾として用意したのは、「奈良・唐招提寺(とうしょうだいじ)のVR拝観」など2種類だ。 さらに安価で、時間を取らず、面倒な旅の仕度も要らないので、旅行に行きたいが、時間がない(あるいはお金がない)という人たちも手軽に利用できる。 コロナ禍の制約が失せ、グローバル化が再び進展して海外で働く機会が増えれば、国内外に散らばった家族や友人、同僚同士が一緒にオンライン旅行に参加する需要も増えるだろう。 また、生活者はスマートフォンやタブレット端末、PCなど様々なデバイスから日本全国のチラシをはじめとするお買い物情報を閲覧することができます。

>

電子チラシサービス『Shufoo!』、全国6万人の「コロナ意識度」調査|凸版印刷株式会社のプレスリリース

今回の調査では、コロナ意識度61~80%の「インドア型」が最多の40. PV数は月間4. チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。 このような中で凸版印刷は、「SHUN GATE R 」を活用し、生産者の生産・育成過程や想いなどのストーリーを伝えながら地域産品の販路拡大を支援する取り組みを開始します。 同社は、先に開発したオレフィン製化粧シートに続き、安全で安心な空間づくりに向け、非住宅施設の壁面などで数多く使用される塩ビ製化粧シートに、抗ウイルス・抗菌両方の性能を付与する技術を確立した。 一方で、 「外食・テイクアウト・デリバリー」16. 各社とも緒に就いたばかりだし、そもそも移動も宿泊も伴わないオンライン旅行の代金は1人数千円が中心で、リアルな旅行よりも客単価が低いからだ。 また、チラシを見るのを楽しみにしていた、という意見も多く見られました。 凸版印刷提供のVR拝観 コロナ禍の最中、意外な企業がコロナ禍で苦しむ旅行業に参入した。 アカウント管理もパスワード管理もESETにお任せ!• そしてリアルな旅行はオンライン旅行では提供できない価値をいっそう強く求められるようになる。

>

凸版印刷 金子眞吾会長が新型コロナウイルスに感染

「FRONTEO AI Innovation Forum」オンデマンド配信中、東大 大澤幸生教授や医薬/金融など企業講演多数• 「SHUN GATE R 」で伝えるストーリーと合わせ、地域産品を地域毎のオンライン版のカタログギフトに仕立てにし販売できるよう支援します。 コロナ終息後、旅行業界はリアルとオンラインの双方で顧客獲得を競い合うことになる。 「Profound Tourism オンライン」ツアープログラム 「奈良・唐招提寺のVR拝観」の様子 凸版印刷提供 VRスタジオからのリアルタイム配信の様子 凸版印刷提供 今後も京都での屏風絵の鑑賞や、東京での座禅などを目玉にした新規のオンライン旅行を主に企業や学校に提供し、24年3月までに累計10億円の売り上げを目指すという。 特に個人情報を扱う業務はセキュリティルームに出社しての対応が必須とされるため、例えばコールセンターでは対応を見合わせるなど、稼働時間の圧縮を余儀なくされています。 【2020年4月10日】凸版印刷はこのほど、金子眞吾会長が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。 また、今回の実証の取り組みを通して、地域が地域内・地域外で「稼ぐ力」を向上するための支援を行うことで、持続可能な地域経済の活性化に寄与していきます。 6月に実施した別の調査では、若年層と男性は比較的コロナ意識度が「低い」という結果が出ており、主婦層についての傾向は今回と同様「やや高い」でした。

>

凸版印刷 金子眞吾会長が新型コロナウイルスに感染

外出自粛で初めて利用した「ネットスーパー」「食材宅配」 約半数が今後も利用したい 「ネットスーパー」と「食材宅配サービス」の利用について聞いたところ、何らかの形で利用している方(「外出自粛後初めて利用した」「以前から利用しているが頻度が多くなった」「以前同様、定期的に利用している」を合算)は、「ネットスーパー」が14. * 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。 個人や同業他社などお断りさせていただく場合があります。 凸版印刷株式会社 地域産品の魅力をストーリーで伝えるオンラインカタログギフト「地域のおくりもの」を開設。 。 新型コロナウイルス対策の一環。 旅行会社だけではない。 歴代のEDF隊員全員集合!バラバラになった地球に平和を取り戻せ!• 同展示会の開催で、 「障がい者の自立支援」「寺院の公共的役割の拡大」「アートとテクノロジーによる社会的価値創造」「企業の人財開発」の組み合わせによる、社会的課題解決と経済的事業活動の両立を目指すとともに、新たな価値を生み出すイノベーション創出や企業の社内教育にも活用していく。

>

凸版印刷 金子眞吾会長が新型コロナウイルスに感染

他に、「お店の混雑状況」という回答もあり、三密を避けながらすばやく買い物をしたい、という意向が垣間見えます。 持病や体力の衰えなどで旅行が厳しくなってしまった高齢者や長時間の移動が苦手な人たちも、国内外の秘境・絶景を堪能できる。 同活動で社会的課題解決と経済的需要活動を両立しつつ、次の時代を担うリーダーの育成にもつなげていく」と今後の方針を示した。 」を利用する全国の既婚女性38,213人を対象とし、全国的に緊急事態宣言が解除された直後の5月27日から6月7日に、買い物への意識調査を実施しました。 ほとんどのタイトルはWQHDでも高フレームレート、タイトルによっては4K解像度も快適!• 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、さまざまなイベントが中止になっている。 「バーチャル修学旅行360」VR映像体験(イメージ) JTB提供 阪急交通社もオンライン旅行のプロジェクトチームを編成して検討を重ね、天童市(山形県)の酒造会社を訪ねる国内旅行や、映画『ローマの休日』のロケ地を訪ねる海外旅行などのオンライン旅行を打ち出した。 この結果から、凸版印刷が独自で作成した「TOPPAN Original Scale(以下 コロナ意識度スケール)を基に、5タイプの人物像に当てはめ、消費者の「コロナ意識度」を分析しました。

>