ユニクロ 潜入 一 年。 「ガチだ」「スゴすぎる」 1年にわたってユニクロで働いたジャーナリストの『週刊文春』潜入ルポ記事が話題 | ガジェット通信 GetNews

【ユニクロ潜入一年】書評と要約

以前にもユニクロを告発する書籍を執筆している著者だが、今回は自分の名前を変えてまでユニクロに潜入している。 そのユニクロが、2011年に著者が上梓した前作『ユニクロ帝国の光と影』で劣悪な労働現場の実態を暴かれた。 そりゃそうだ。 ユニクロではこの期間の売上げが年間の売上げに大きな影響を及ぼすので、現場の社員だけでなく本部の社員までかり出される一大イベント。 日本で「働き方改革」が叫ばれるようになって久しいが、届かない現場の声、経営者の独裁、慢性的な人手不足などは、多くの日本企業に共通した問題でもある。 ユニクロの決算数字を追っていけば分かりますが、国内ユニクロ事業に関しては、対売上高人件費比率をだいたい10%前後に抑えています。 筆者は10年ほど前に『ユニクロ帝国の光と影』という書を上梓し、ファーストリテイリングの会社のブラック企業ぶりを糾弾したことで知られるジャーナリスト。

>

【ブラック企業】『ユニクロ潜入一年』を読んでわかった実態がヤバすぎた!【書評】

(中略)「朝は子どもと一緒に朝食を食べてから働きたいと思います」と答えると、「プロとして働くのに、お子さんとの朝食を優先させるのはどうなんですか」と突っ込まれる。 前作で裁判沙汰となり、じゃあ実態を見てやろうとの執念と粘着は素晴らしい。 これ読んだら、もう以前とおなじ目線でユニクロには買い物にいけない。 気鋭のジャーナリストが強い意志をもち、取材に時間をかけ、原稿に推敲を重ねた読み応えのあるノンフィクション作品が誕生した。 家族4人で43%の持ち株比率。 週刊文春によれば、日刊スポーツが報じる前日に、週刊ポストが夏目に有吉との交際と妊娠について直撃していたそうだ。

>

『ユニクロ潜入一年』 実力主義の管理職に求められる資質

部長会議ニュースとは、毎週月曜日に行われる同社の部長会議の内容を、翌火曜日に全店舗に向けて発信する文書を指す。 発売後数日で、ユニクロに解雇されたみたいですが。 現役世代の賃金が下がると、それにあわせて年金も下げる。 朝のワイドショーでシノギを削っているライバル局同士だから、宇垣にとって、この恋愛発覚はさぞ肩身が狭いことだろう。 横田増生さんの『ユニクロ潜入一年』(文藝春秋)を紹介します! 僕的におもしろかったユニクロ潜入取材のヤバい裏話ベスト3も発表しちゃいますっ。 だから、アルバイトで生活しなければいけない人を故意に作り出している気がします。

>

『ユニクロ潜入一年』 実力主義の管理職に求められる資質

出勤できない理由がない限り、出勤可能日を全部提出させられてしまい、思っていた以上に出勤日を入れられてしまう、ということである」「値上げが売上げ不振の原因であることは、素人の目にも明らかだった。 JUMP・伊野尾慧 ワイドショー二股交際「めざましテレビ」と「「あさチャン! 実力主義の会社こそ、特に高い評価をだせない人へのコミュニケーションが決定的に大事であり、そこを怠ったらスピンアウトされた人から「あの企業はブラック企業だ」という誹りを受けることになる。 グループ総帥は名うての実業家、柳井正氏だ。 何が不満なのかいまいちわからんのだが• 人材や資本が豊富な新聞やテレビが本気でやりだしたら、隙間の仕事がなくなってしまいますから。 この記事では、ジャーナリストの横田氏のユニクロ委託工場への調査によって、 委託工場の労働環境が明らかにされました。 このように、業界全体がブラック化しているのは、日本の構造の問題であり、日本がブラック化しているからなんだと思います。 損害を与えてるんだから。

>

ユニクロ潜入一年

横田増生(よこた・ますお) 1965年、福岡県生まれ。 だが、その会見が終わったわずか18分後に、トランプはビデオメッセージで「TPPからの離脱の意思を通告する」と発表したのである。 国内では驕りばかりが目立つ安倍首相だが、アメリカの風向きが変わったことで、得意にしていた外交では失点続きである。 トランプにもプーチンにも舐められっぱなし安倍首相!カネだけ取られて北方領土返ってこない 安倍首相は矢継ぎ早に弱者や高齢者を不安に陥れる法改正を進めている。 ・ユニクロの大感謝祭を学校の文化祭、体育祭のように捉えようというビックロの総店長に対しては 本気で言っているのか。 ・大感謝祭というユニクロの売上に大きく影響を与えるイベントが不振に終わった原因について、柳井さんが部長会議で配るノベルティの数が少なかったことを挙げる。

>

『ユニクロ潜入一年』まるでスパイ?ユニクロ帝国への潜入記録

記事では、ユニクロの繁忙期である創業感謝祭の忙しさについて書かれています。 ビックロ新宿東口店(二〇一六年十月~十二月)• こんなことを申す私のほうが古いのでしょうな。 そう思うだけで、ワクワクしてくる。 これ笑えるよなw ネットで囃すだけでなく、買ってやることで気持ちを表明したい• どんなに昇進の基準をガラス張りにし、客観性を保った仕組みを作ったところで、生身の人間は自動的には動かない。 勝ち組、負け組という言葉がそのことを表しているでしょう。 私は、物価が高い日本では、1,500円以上が妥当だと思います。 帰宅したら、現場で取ったメモを忘れないうちにワープロで起こすのが日課で、半年分がA4判で約300枚。

>