いきいき 健康 ナビ。 いきいき!簡単エクササイズ

お問い合わせ

希望日時 (必須) 第一希望 第二希望 お一人目参加記入欄 *お二人でご参加の場合下欄にもご記入ください (必須) ご本人様 ご家族様 お名前 (必須) フリガナ (必須) 生年月日 (必須) 年 月 日 携帯電話 ご住所 (必須) 後ほど事前資料をお送りします お電話番号 (必須)(半角入力) - - メールアドレス (必須) 自動返信メールはこちらにお送りいたします。 ニーアップ(もも上げ). このアプリは名古屋大学 予防早期医療創成センターが運営する「健康いきいきナビ」の会員専用アプリです。 その他、パナソニック健康保険組合「いきいき健康ナビゲーション」に関するお問い合わせは下記にご連絡ください。 区民の皆様には、休業等にご理解をいただきありがとうございました。 スタッフの方は本機能は利用いただけません。

>

令和2年度高齢者いきいき健康事業:練馬区公式ホームページ

活動量計、体重計、血圧計から測定データを収集し、 インターネットを通じてデータベースに登録を行います。 ご所属(企業名) (必須) お二人目参加記入欄 (必須) ご本人様 ご家族様 お名前 (必須) フリガナ (必須) 生年月日 (必須) 年 月 日 携帯電話 ご住所 (必須) 後ほど事前資料をお送りします お電話番号 (必須)(半角入力) - - メールアドレス (必須) ご所属(企業名) (必須). 登録メールアドレス、かな氏名(姓)、かな氏名(名)、生年月日を入力いただき「お問い合わせ」ボタンをクリックしてください。 ウォーキングを無理なく続けるためのポイントをご紹介します。 対象者、お申し込み方法等は下記をご覧ください。 1) ログイン画面の【ログインIDをお忘れの場合】をクリックし、画面の操作手順に従うことで、ログインIDが確認できます。 お申し込みは、年度内に1人1回、メニューから1つお選びください。 ウォーキングについて 糖尿病の予防や治療にはウォーキングなどの有酸素運動が大変有効です。

>

お問い合わせ

引き続き、区民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。 2) ログイン画面の【パスワードをお忘れの場合】をクリックし、画面の操作手順に従うことで、パスワードの再発行を行うことができます。 他のスタッフまでお問い合わせください。 ただ膝を痛めるなど無理をすると体の状態を悪化させることにも結びつきます。 5年後、10年後の健康な体づくりのために、目標は「プラス10」。

>

‎「健康いきいきナビ」をApp Storeで

筋トレと代謝 糖尿病や生活習慣病の予防のためにはウォーキングなどの有酸素運動がとても効果的です。 無理なく体を動かし、糖尿病などの生活習慣病の予防や体の衰えを防ぎましょう 日本健康運動指導士会香川県支部 阿部純也 少しの運動をコツコツ続けることが糖尿病をはじめとする生活習慣病やメタボリックシンドローム、また体の衰えであるロコモティブシンドロームの予防に結びつけることができます。 対応する機材は下記の通りです。 また筋肉を鍛えるトレーニングもレベルアップにはとてもよい方法と言えます。 糖尿病の運動について 糖尿病の治療のためには無理なく運動に取り組むことが大切です。 加入者申請後の「加入者申請完了のお知らせ」を社用メールで受けた方はこちらをご覧ください。

>

令和2年度高齢者いきいき健康事業:練馬区公式ホームページ

今より10分多く体を動かすことを心がけて無理せずコツコツ取り組んでください。 jp』のメールアドレスは外部インターネットからのメール受信不可のため、本機能は利用いただけません。 トレーニングを始める前にぜひご確認ください。 再開にあたっては、感染拡大防止のため、一部利用の制限等を行いながら段階的にご利用いただける施設を拡大します。 高齢期を迎えられた方が、ますます健康でいきいきと社会参加できるように支援するため、ご希望の事業に利用できるいきいき健康券を交付します。

>

加入者専用Webサービス いきいき健康ナビゲーション|パナソニック健康保険組合

メールアドレスが登録されていない場合(メールアドレスの本登録が行われていないメールアドレスも含む)本機能は利用いただけません。 パナソニック健康保険組合「いきいき健康ナビゲーション」ヘルプデスクまでお問い合せください。 。 ここでは糖尿病の運動療法についてわかりやすくご紹介します。 その他の細かい利用条件はお電話で確認を!. メールにて「ログインID」をお知らせします。

>

令和2年度高齢者いきいき健康事業:練馬区公式ホームページ

令和2年度のお申し込みは令和2年3月11日(水)から令和3年2月28日(消印有効)までです。 国の緊急事態宣言の解除、都の休業要請の緩和等を踏まえ、区立施設等について、以下のとおり段階的に利用を再開します。 。 。 。 。 。

>