この 道 を 行け ば。 この道をゆけば

耳をすませば、怨嗟の声が聞こえる─♪カントリーロード この道 ずっと 行けば……😱

(1988年10月25日 1988-10-25 )• 反対に、どれだけ不便で険しい道程であっても、その道を進んで行く限りは目的地に到着することができる。 (1984年4月21日 1984-04-21 )• 収録曲 [ ]• これこそが「道」が「道」として成り立つ為の必要条件ではないでしょうか? 例えば、当館所在地である愛知県丹羽郡には「国道41号」というバイパスが走っています。 実は、プロレスラーとして有名なアントニオ猪木さんが引退式のときに詠まれたのがこの詩です。 すなわち「私たちの心を奪い、心を乱す色々な誘惑や困難がある人生の中で、自ら仏法を求めて仏に出遇う人にこそ、金剛の信心が与えられるのである」と説いておられます。 (1982年6月10日 1982-06-10 ) (1984年 1984 — 1989年 1989 )• 別れの情景 1• 同社はスーツをオーダーで作り販売する会社である。 (1985年9月21日 1985-09-21 )• 戦士になって戦い切れることのみです。 (1989年6月7日 1989-06-07 )• この道をゆけばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せばその一足が道となり その一足が道となる 迷わず行けよ 行けば分かるさ 最初は猪木自身が作った詩だと思っていた私はそもそもおとぼけなのだが、さらに少し調べると、実はこれは一休禅師の詩でもなくて、清沢哲夫という哲学者・宗教家の言葉であるらしい。

>

アントニオ猪木の名言は清沢哲夫著の無常断章が起源

(1989年2月1日 1989-02-01 )• 若すぎて 2'14" 鈴木康博 作詞・作曲• ここから先は、生か死か(経営者として)の戦いです。 「一億総活躍」を旗印に奴隷のように死ぬまで働くことを余儀なくされ、弱者は「自己責任」と切り捨てられ、年金はもらえず、結婚もできず、孤独にうちひしがれ……。 この作品が公開されたのは1996年であるが、歌詞を見ていると、ジブリは日本の行く末を知っていたのではないかと思うほど、現在の日本人の姿とそっくり重なる。 (1974年4月5日 1974-04-05 )• 「道」 この道を行けば どうなるものか、 危ぶむなかれ、 危ぶめば道はなし。 今年もご支援の程、よろしくお願い致します。 このままだと、 かつての故郷はなくなっていく可能性が高い。 オリジナルの歌詞では、"Almost Heaven" ほとんど天国 というくだりがあるが、私にしてみれば、日本の現状は"Almost Hell" ほとんど地獄 である。

>

迷わず行けよ。行けばわかるさ

『元気があれば何でもできる!』『馬鹿になれ!』なども猪木イズム全開の有名な名言の一つです。 「いいね、ここが勝負どころだよ、分かるね。 帯のデザインが一新されている 2 1979年 1979 CT ZT25-320 3 1983年11月21日 1983-11-21 CD CA35-1033 初CD化(以降全てアーティスト非監修による再発)。 私は、オリジナルの「その一足が道である」の部分がとても好き。 そうすると「カンブリア宮殿」などテレビやラジオからも声がかかる。 ではここで、あまりプロレスをご存知ない方に簡単なレクチャーを。 (1970年4月5日 1970-04-05 )• 高水健司: A-3,4,5,6 B-1,2,4• しかし、世の中には大事を成すためには小事を削ってその分のパワーを廻すべきだと考える人も少なくありません。

>

迷わず行けよ。行けばわかるさ

私のブログにお越しいただいてありがとうございます。 (1978年4月5日 1978-04-05 )• もう必要ないと思っていた「道」に思わぬ形で救われるということも決して「ない話」ではありません。 むしろ、いつまでも子供時代のように時間が有り余っているようでは、そちらの方が問題でしょう。 であるって断定しているところに、不思議な優しさを感じる。 「道」 此の道を行けば どうなるのかと 危ぶむなかれ 危ぶめば 道はなし ふみ出せば その一足が 道となる その一足が 道である わからなくても 歩いて行け 行けば わかるよ (昭和二十六年十月『同帰』所載) 皆さんこの詩を聞かれたことはございませんか。 「たとひ大千世界に みてらん火をもすぎゆきて 仏の御名をきく人は ながく不退にかなふなり」。 (1989年1月25日 1989-01-25 )• 戦う時は、先頭に立って、相手に切り込んで、一歩も引かない気概が必要です。

>

アントニオ猪木の名言は清沢哲夫著の無常断章が起源

外部リンク [ ]• さらにいえば、国道には中途半端な欠番が残っており、59号~100号、109~111号、214~216号は日本には存在していないのです。 - 劇中歌として使用。 では、それら「道」に最も求められるべきものは何でしょうか? 車線が多く道幅が広いこと? 沿線にお店が連なり常に活気が溢れていること? 確かにそれらも便利で大切でしょうが、私が考える「道」に求められる最大の役割は「続いていくこと」であると思います。 あの角をまがれば 2'20" 小田和正 作詞・作曲• 働く人が自分の前でひざまづくのか、経営者でもない人になびくのか、自分と法人の将来をかけて戦うのです。 (1985年2月21日 1985-02-21 )• (1985年8月31日 1985-08-31 )• その時に文字通りの「抜け道」を用意しておかなければ、本当に立ち往生となってしまいます。

>

危ぶむなかれ 行けば わかるよ

でも、改めて目標を整理して今何をすべきか、この先どんな段取りで進めていくかなど少し思考が整理できたように思えます。 ということで、非常に長い前置きを経た上で発表する今日のテーマは「道」です。 この道を行けば… 2018-01-04 皆様、明けましておめでとうございます。 24ビット・デジタル・リマスタリング、オリジナルLP装丁を復刻した紙ジャケット仕様にてリリースされた。 そしてもう一つ。

>

アントニオ猪木の名言は清沢哲夫著の無常断章が起源

:ベース B-3• また、御一代記は次のように続きます。 (1981年12月1日 1981-12-01 )• そこに毎月送るがそれでも記事にならない。 8 1998年2月25日 1998-02-25 CD TOCT-10085 シリーズでの再発。 突拍子もない暴言?も多かったですが、実は詩集が発売されるほど、数多くの名言も残されているのです。 首輪のない犬• こんな素晴らしい記事を書かれているブログだが、 2012年で更新が止まっているのがとても残念。 すっかり重くなった腰は容易には動いてくれませんでした。 :ベース B-5• 行ってみて(終わってみて)始めて良かった、失敗したとわかるものです。

>