ガンガゼ 野外 音楽 堂。 【スプラトゥーン2】ガンガゼ野外音楽堂のステージ情報とおすすめ立ち回り|ゲームエイト

【改修対応】ガンガゼ野外音楽堂のガチアサリで勝つための攻略ポイント3つ

それに加えて右側は、相手の防衛箇所へ一直線に突っ込む形になるため、叩き落とされやすくなります。 護衛の先導は必須。 あ、左右の裏どりは危険ですのでやめましょう!w ガチホコのマップ全部を見たい方はこちらをどうぞ。 赤ルートはあまり選択すべきではありませんが、相手がステージの右側に寄っていてこのルートを誰も警戒していないときは一気にカウントを進められる可能性を秘めています。 高台からもジャンプしてシュートを決めれるのが魅力です。

>

【Splatoon 2】英語のステージ名①

相手が味方と中央でやり合っているときに、タイミングを見て回り込むといいだろう 特にボムがない短射程は正面でやり合うのは分が悪いので、裏取りすることをオススメする。 武器ごとの基本操作• 自分が進める時は高台と壁裏にうまくホコショットを撃つようにしてください。 ガンガゼの特徴でもある高低差は、防衛ラインの役割にもなるため、いかにこの防衛ラインを崩すかが鍵となります。 リスポン地点から中央のエリアにむかう道は3つ。 判明し次第追記したいと思います! 記事担当. では解説の前に、「Xが教えるガチホコ講座」の説明です。 というかそもそも 「このステージで打開が必要な状況になってはいけない」ということを肝に銘じるべし。 候補の一つとして、頭に入れておいても損はないでしょう。

>

[完全版] ガチホコカウントマップ

裏とりをすると、敵陣のここにでてくることになります。 「Pump」には「ポンプ、汲む」という意味もありますが、スラング的な用法では「良い感じで物事が進んでいる」という意味を持つことがあります。 ノックアウト率が高いステージではあまり意味がありません• 左ルート 左ルートは迎撃されやすい分、高台から高台へ移っていく進行ルートなので、後ろから追ってくる敵は撒きやすい傾向にあります。 マップ知識以外についてもどうぞ マップの知識やルールの知識も大事ですが、一番は自分の持つ武器とスペシャルの特徴を理解することです。 ヤグラに乗っている人から見ると、正面は対応できますが、左右の攻撃は対処できません。 左ルートは、敵が前後のどちらかしか来ないので、敵への警戒がしやすいのが特徴です。

>

『スプラトゥーン2』ガンガゼ野外音楽堂はどう変化した!?工事の前後を比較しつつチェック

正面ルート 正面のルートは、敵のスタート地点から極端に近く、更には、敵側は多方向からの急襲がしやすいので、いざという時のために、味方のスペシャル状況が万全の状態で挑みたいルートです。 1つだけマスターすればいいというものではありません。 逆に打開する時は正面で数人が牽制して敵の注意を引きつつ裏を取りに行った者が気合で頑張る他ない。 ここにガチホコを放置することは絶対にやめましょう。 裏取りで相手を崩し、 相手の注意が中央からそれたのを見て他の味方と一緒に相手陣地へなだれ込んでいくのが基本的な立ち回り方。 侵入の仕方は、第一カンモン前の高台から金網を通ることでできます。 バッテラストリート バッテラストリートのホコルート 左ルート バッテラストリートでは左ルートがおすすめです。

>

【スプラトゥーン2】【新ステージ紹介その3】ガンガゼ野外音楽堂

もしホコ持ちがこちらのルートを使うようであれば、スペシャルを使うか、潜伏して降りてきた敵をうまくキルすることを意識するといい立ち回りになるかと思います。 耐久値は、ヤグラがカンモンから離れると回復します。 ・ルートの種類:基本A、B、Cのルート名にします。 その場合は相手が周りにいないことを確認した上で、自陣高台上からガチホコショットで牽制し続けるのも戦略としてあり得るかもしれません。 速報・最新情報 アプデ・新要素の速報• こちらのカウントのリードが十分にあるなら安全エリアで時間稼ぎをするのも戦略の一つです。

>

【スプラトゥーン2】おすすめのガチホコルートまとめ【画像あり】|ゲームエイト

ですので、このルートは自分たちが勝っている且つ、スペシャルやビーコンがある時に使用するのがいいです。 この記事ではナワバリやガチマのステージとして使われる、23のステージのうち、12のステージの英語名をご紹介します。 正面高台に敵がいないかは確認が必要です。 高台を奪ったら 中央手前のエリアを塗り返す(上のマップ図3番)。 アサリの検証を含めての投稿となりますので、腕前などについては不問といたします。 ガンガゼ野外音楽堂のおすすめ武器 前線維持がしやすい武器 ガンガゼ野外音楽道は、一度確保されると非常に打開のし辛い武器です。

>