立川 グラン デュオ レストラン。 謝朋殿 グランデュオ立川店

謝朋殿 グランデュオ立川店

フロア(1~6階)• PDF プレスリリース , 東日本旅客鉄道株式会社, 2015年7月14日 , 2016年3月23日閲覧。 3階 アドバンスファッション• 当初は立川の店舗のみを運営する会社であったが、4月1日、改装を予定していたJRの東口側駅ビル「パリオ」並びに西口側駅ビル「サンカマタ」を抱える蒲田ステーションビル株式会社をした。 駅構内ショップ(コンコース)• しかし、そごうの経営状況等もあり、1996年6月に計画が中止され、JR東日本は阪急百貨店とグランデュオを出店することになった。 グランデュオ立川 [ ] 店舗概説 [ ] 立川駅のターミナル開発と立川駅南口のを一緒に行った合併再開発事業として建設され、(11年)4月18日にオープンした。 サンカマタのM2Fにあった「サンカマタ店」は、一旦「東急プラザANNEX」内に移動して営業を続け、グランデュオ開店後にグランデュオ蒲田M2Fで「グランデュオ蒲田店」として営業している。 食料品、洋菓子、カフェ 関連項目 [ ]• タマゴがGとDの2文字からできているのは、店名の背景である「2つの個性がひとつになって、もっと楽しい個性に育てていく」という願いと理想を表現している。

>

フロアガイド

開業当初から2011年までは、7階は 「立川中華街」と称し、フロア全体がの街並み風の的な専門のレストラン街になっていた。 両館は2F:JR改札階(コンコース)、3F:東西通路で連絡している。 リラクゼーション 午前11時~午後8時. グランデュオはJRの資本系列、サザンは地元地権者の系列である。 4月:蒲田振興株式会社が、蒲田駅西口にサンカマタを開店。 :パリオ・サンカマタが閉店。

>

2020年 グランデュオ立川

計画が白紙になったことによって、JR東日本は百貨店事業の参入における新たな提携先としてを選択。 B1F 地下市場• 店舗 250店舗(東館:83店舗、西館:157店舗、コンコース:10店舗)• 4月18日、南口のとしてグランデュオ(現在のグランデュオ立川)がオープンした。 詳しくはをご覧ください。 。 3』 東日本旅客鉄道、2007年。

>

名代とんかつ かつくら グランデュオ立川店 (立川市) 最新のレストランの口コ(2020年)

M2F メディアコンビニエンス• B1F デイリーマーケット• PDF プレスリリース , 東日本旅客鉄道株式会社, 2016年2月9日 , 2016年3月23日閲覧。 7階 ごちそうダイニング(レストラン街)• それに伴い、店舗の大幅な刷新を敢行。 名代とんかつ かつくら グランデュオ立川店 立川市 最新のレストランの口コ 2020年 - トリップアドバイザー. 屋上は閉鎖中。 詳しくは下記の参照) 立川駅周辺には北口に、既にJRが駅ビルとしてルミネを有していたほか、、といったやなどの大型商業施設が存在していた。 2016年2月25日 参考文献 [ ]• がデザイン。 出資比率はJR東日本が80%、が20%。

>

2020年 立川市のグルメ・レストラン・ランキング 10選 [トリップアドバイザー]

パリオ・サンカマタともに、開業後40年近くが経過して施設が老朽化したこととに対応した店舗にする必要があったため、2007年7月31日の営業を最後に全入居店舗の契約を終了させ、段階的な改装ではなく工期中一時的に全館閉鎖した上で、耐震補強工事を念頭に、店舗を改装することになった。 2階 アーバンファッション• R階 通常時閉鎖• 4月1日:ジェイアール東日本商業開発株式会社が、蒲田ステーションビル株式会社を吸収合併。 4F エレガンスファッション• 立川店・蒲田店ともにに加盟。 2020年 グランデュオ立川 - 行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー DIV. また同社は顧客満足度の充足に力を入れており、サービスを品質として社内システムを構築し、国際規格(品質マネジメントシステム)を日本の百貨店業界では初めて認証取得した。 名称およびロゴ [ ] グランデュオという名称は、で「素敵な」という意味のGRANDとで「」という意味のDUOを組み合わせた造語。

>

名代とんかつ かつくら グランデュオ立川店 (立川市) 最新のレストランの口コ(2020年)

ジェイアール東日本商業開発はグランデュオの展開にあたって、の賃貸借によるローコスト運営、少ない初期投資、百貨店の売上仕入契約によるフレキシブルな商品展開、容易な差別化展開との利点融合化を基本的な店舗運営の考え方として定めた。 そして「パリオ」「サンカマタ」が改装され、4月16日にグランデュオ蒲田として新装オープンした。 9F メディカル• そこで、駅ビルと百貨店の中間的な商業施設として計画された。 グランデュオの1階はの階で、1階の下には地上までの間に2フロアあり、そこはグランデュオとは独立の商業施設「サザン」となっている。 立川では、伊勢丹や高島屋は中高年層の顧客が多く、ルミネ(及び開店当時存在していた丸井)は若年層の顧客が多いことから、グランデュオは20代後半~30代のをメインターゲットにしている。 :をJR東日本共通ポイント「JRE POINT」に統合。 2月、開業後における資金需要に備えることや財務基盤を強化するため、増資することになった。

>

各階情報 フード・レストラン|立川高島屋 S.C.

この際には阪急百貨店にも資本参加を要請し、新資本金は10億円となった。 5F リビングライフアップグッズ• :ジェイアール東日本商業開発株式会社が、立川駅南口にグランデュオ(現・グランデュオ立川)を開店。 なお、2F-5FにおいてGRANDUO蒲田・西館と蒲田東急プラザは直結しており、3Fでは連絡通路を通じて西館と東館が直結している。 沿革 [ ]• 百貨店としてのノウハウが必要なため、阪急百貨店と合弁で運営している。 2008年4月16日に「ちょっと上質な毎日の生活を2つの館で応援する回遊型コミュニティ百貨店」として「 グランデュオ蒲田」が新装オープンした(旧パリオが東館、旧サンカマタが西館となる)。 その後、リニューアルされ、2011年6月20日に「ごちそうダイニング」としてオープンした。 なお、同時に6階のレストラン街「シェフズダイニングガーデン」は、6月1日から物販フロアに改装されている。

>