Youtube の 概要 欄。 YouTubeチャンネル概要欄の書きæ

YouTubeにリンクを貼り付ける方法!動画内と説明欄の貼り方を紹介!

Part1. すると、編集画面に切り替わって、様々な情報の編集ができるようになります。 YouTube動画を1クリックして見てもらうだけでも敷居が高いのが現実です。 それぞれどうしたらいいいか? 見ていきましょう。 step 3右にある「歯車マーク」をタップする 「マイチャンネル」をタップしたら、歯車マークが出てくるので、この 「歯車マーク」をタップしましょう。 YouTubeの概要欄ない?出し方は? あなたのYouTubeチャンネルのトップページに、 タブで『概要』とあります!ここのことですね! この概要には、 『こんなチャンネルですよ!』と視聴者に知らせる説明を書くスペースがあると思ってください。

>

YouTubeの説明文は意味ある?アクセスを集める書き方を暴露します!

「ホーム 動画 再生リスト チャンネル 概要」 この「概要」から、チャンネル説明文を変更したり、カスタムリンクを作成したりすることが出来ます。 再生回数が多い動画• ハッシュタグ設定のポイント ハッシュタグは15個以上使用すると機能しなくなるので 14個までにしましょう。 。 それは、YouTubeチャンネルのトップページにあります。 また、YouTube公式は 「動画に関連するハッシュタグのみ使用するようにしてください。 タイムスタンプを付ける何よりのメリットは視聴者が観たい場所をすぐに表示できることです。 そこで、 YouTubeのチャンネル概要が必要とされている理由を、ここからは紹介させて頂きたいと思います。

>

自分のチャンネルの「概要」にチャンネルの説明や外部リンクを設定する

ぜひ、チャンネルと皆さん自身の様々な情報を掲載してみてください。 設定は以上です!! マイチャンネルに戻ってみて下さい。 投稿者の名前• じゃあ、何を書くのか? 伝えたいとこを、ポイントを抑えて書いていくといいでしょう。 開かれた概要欄が元に戻ります。 YouTube をメインにされている方だと「Google 検索からなんて人来ないでしょ」とおっしゃる方も多いのですね。 もちろん、3行以内に誘導先を入れるのも まだ効果はありますので、アナリティクスなどで 反応を見ながら修正していっていただければと思います。 言語別にチャンネル名・概要、動画タイトルや説明を追加する方法は非常に簡単ですよね!海外の人にもチャンネルや動画をアピールしたい方は是非言語の設定をしてみてください。

>

YouTubeチャンネル概要欄の書きæ

たとえば、ある映画のレビューをアップロードする場合は、視聴回数を不正に増やす目的で、まったく別の映画や関係のない人気映画、俳優、トピックに関するハッシュタグを追加してはなりません。 YouTubeチャンネル概要の必要性とは 概要欄はYouTubeを利用している不特定多数の方に、チャンネルと開設者自身の事を同時にアピール出来る絶好の場所になります。 出来ますが、それだけです。 その際は、最後に「 保存」ボタンを押すのは忘れずに! 以上が概要欄の設定方法となります。 これで書ける状態になりました。

>

YouTubeの説明文は意味ある?アクセスを集める書き方を暴露します!

動画はブログのような文章とは異なり、パット見ただけではどの部分に知りたい情報があるのかが分かりにくいというデメリットがあります。 YouTubeチャンネル概要の設定方法について 【概要の表示から説明の設定】 まずは書き方における操作を参考にして、マイチャンネルから概要の順に選択を行いましょう。 意味としては下記のとおり。 「タイトル」には、 例えば「チャンネル登録はこちら!」などの文言を記入して、 「URL」には「あなたのYouTubeのURL」の入力して、「完了」をクリックして、設定完了です。 そしてテキストと書かれたところに文字を追加して、右上の動画を更新をクリックすれば完成です! 以上、簡単ですね!サクッとできてしまいました! まとめ いかがでしたでしょうか? YouTube概要欄にはタグを入れたり、リンクを入れたりで、YouTube内のSEOも変わってきますので是非逐一チェックしつつ変更がある時はこちらの機能を使って変えていくようにしましょう! 以上、お読み頂きありがとうございました! 月別アーカイブ• チャンネル登録者が少ない動画• [元の言語]と[翻訳先の言語]という画面が表示されます。 チャンネルの説明を記入しよう 自分のチャンネルのことを書いていきましょう。

>

【すぐできる】Youtubeの動画概要欄・説明欄を一括で変更する方法を徹底解説!

チャンネルには概要を掲載する事が出来るのですが、その必要性について聞かれると明確な理由は答えにくいかも知れません。 連絡先の設定と少し似ていますが、視聴者へのさり気ない宣伝が目的です。 説明文を入力しているもの、説明文を入力していないもの、の概要も消えていました。 YouTuberの動画を見ているとわかると思いますが、『みんな「チャンネル登録」して下さい。 チャンネルの説明だけ、こちらから入力、変更できます。 ここでカスタムリンクを設定しておくと、 マイチャンネルのトップページにあるチャンネルアートにも表示されます。 下の画面の「 概要」をクリックするとチャンネルの説明が表示されます。

>