ホワイト マッカイ。 コスパ抜群のホワイト&マッカイ スペシャル。

ホワイト&マッカイ スペシャル : 洋酒図鑑

これまで慣れ親しんで戴いた12年と比べると13年は違和感があるかもしれませんが、これはウイスキー原酒の熟成年数とは全く関わりのないことで、味わいに何ら影響をもたらすものではなく、逆に特異なキャラクターを持つ付加価値商品として認められるべきと信じております。 通常、ブレンデッドウイスキーで後熟を行う際には、ブレンドの元になるモルトウイスキー、グレーンウイスキーのすべてをいきなり樽の中でブレンドして後熟を行いますが、ホワイトアンドマッカイの場合はまずモルトウイスキー(ダルモアをキーモルトに、ハイランド、スペイサイドのモルトを30種以上)をシェリー樽でヴァッティングして半年熟成(前熟)。 益々激化するスコッチウイスキー市場に対応するため、訴求力が高く、他ブランドと明確に差別化が図れる、全く新しい個性的なブレンド「13年」、「19年」、「22年」を完成させました。 ダブルマリッジと呼ばれるを重視した製法に特徴がある。 2017-12-10• メインラベルもホワイトマッカイのシンボルである「ダブルライオン」を中央に配しました。

>

ホワイトアンドマッカイ(ホワイトマッカイ)

ダブルマリッジ製法(2度の熟成)による芳醇な味わいをお楽しみいただけます。 ホワイト&マッカイスペシャルの香りと味わい さて、まずは香りから。 2018-01-07• 2018-09-24• 2020-07-06• その後グレーンを配合して、再びオーク樽で数ヶ月マリッジさせるダブル・マリッジにより、シルクのようななめらかなホワイト&マッカイの特徴が生まれてきます。 2018-01-07• のを拠点として規模を拡大し、スコッチウィスキーの大手に成長した。 ダブルマリッジと呼ばれるを重視した製法に特徴がある。

>

ミンスパイ的な、ホワイト&マッカイ13年。

これが銘柄としてのホワイトアンドマッカイの始まりで、すぐにイギリス本国はもちろん、英語圏の国々で大成功を納めていきます。 この過程を経ることで、スコッチ独特の芳醇な香りが生まれ、かなりコストパフォマンスの高いブレンデッドウイスキーに仕上がっているのです。 日本では明治屋が輸入販売元です。 さらに食事会の場でスコッチウィスキーの無知について指摘されたことです。 【クール便ご希望の方】 クール便をご希望の場合、配送のご指定は「ヤマト運輸(クール便)」もしくは「ヤマト運輸(代金引換+クール便)」をお選び下さい。 その後グレーンを配合して、再びオーク樽で数ヶ月マリッジさせるダブル・マリッジにより、シルクのようななめらかなホワイト&マッカイの特徴が生まれてきます。

>

ホワイト&マッカイ 13年 700ml [Y]

、のの子会社がホワイト・アンド・マッカイを買収。 デラマン XOペール&ドライ デラマン XOペール&ドライはIWSC2014年にトロフィーを受賞しました。 ふくよかな甘味と熟成感が豊富で、余韻が深く長く続きます。 2020-09-28• まろやかで、芳醇で甘いシェリー香が特徴的。 こうすることで、馴染んだ上にシェリー香が移ったモルト原酒とグレーン原酒が綺麗になじみ、ひとつ上のブレンデッドが生み出されるというわけです。 こうした蒸留所のモルトをベースに、約35種のモルトをヴァッティングし、オーク樽で半年マリッジ。 総評…スムースでありながら、それだけではないリッチな側面で舌触り滑らか。

>

ホワイト・アンド・マッカイ

日本向けのボトルとして13年、19年、22年という他のメーカーと比べ変則的な熟成年数が表示されています。 又、2001年、2002年連続で受賞。 お酒は20歳になってから。 グレーンウイスキーも十分に熟成させておき、最後にこの2つをシェリー樽で1つにブレンドして後熟を行っています。 【クレジットカード】 下記クレジットカードのご利用が可能です(一括払いのみ) 【代金引換】 ご納品時に代金をお支払いいただく方法です。 味わいは柑橘系のような酸味とビターで、奥からゆっくりと甘さが広がります。

>

ホワイトアンドマッカイ 13年 700ml

年数ものは姿を消してます。 ホワイト・アンド・マッカイ(Whyte and Mackay)は、のブランドのひとつ。 2018-01-02• スムースかつ軽い味わいで 時間の経過と共に甘味が感じられます。 お勧めは「クレーム・ド・カシス」もしくは「ベイリーズ」かなと(写真参考)。 こんにちは、hirokiです。

>