インター コンチネンタル 横浜 pier 8 クラブ ラウンジ。 『『インターコンチネンタル横浜Pier 8』宿泊記(2)クラブラウンジのアフタヌーンティー、屋外ラウンジ【Rooftop 1859】からの眺望』横浜(神奈川県)の旅行記・ブログ by リンリンベルベルさん【フォートラベル】

インターコンチネンタル横浜Pier 8|【クラブ&スイート】ベストフレキシブルレート(専用ラウンジ利用)|宿泊予約|dトラベル

お好きな紅茶、コーヒー 実食 そんなこんなで、いただいたものをご紹介していきたいと思います。 では、お邪魔します!! 毎度のことながら・・・ここの入り口のスタッフさんたちはみんな素敵ですね。 クラブラウンジのアフタヌーンティーとしては「ザ・リッツ・カールトン東京」や「ザ・リッツ・カールトン大阪」のものが定評がありますが、これらに匹敵するものと感じしました。 ちなみに、【スパ】での施術以外にお部屋で本格的なビューティー& リラクゼーション(=インルームマッサージ)を受けることも出来ます。 カモミールとミッドナイトアワーティー(フルーツティー)を注文しました。

>

『『インターコンチネンタル横浜Pier 8』宿泊記(5)朝食ブッフェ★クラブラウンジの選べるアラカルト★大晦日に横浜クルーズ★中華街で食べ歩き』横浜(神奈川県)の旅行記・ブログ by リンリンベルベルさん【フォートラベル】

お刺身は確かこの日はシマアジだったかな(ちょっと記憶が曖昧です)、アナゴの蒲焼風カナッペもあったりとひとつひとつのクオリティーはラウンジとしては高いと思います。 横浜・みなとみらい『InterContinental Yokohama Pier 8』5F 『インターコンチネンタル横浜Pier 8』の5階にあるクラブラウンジ 【クラブインターコンチネンタル】のエントランスの写真。 おつまみ程度を想像してましたが、ルームサービスが来てみてびっくり!前菜とメイン、デザートも付いてきて、シャンパンも1本! 息子用には、キッズプレートも。 <営業時間とタイムスケジュール>• バータイムは、 オードブル6品+ホットミール4品でした。 個人的なオススメは、 「みなとみらい」からのコース。 さらに専用ポーチも付いて、世界でたったひとつの新しいお土産が 出来上がります。 ドリンク(IN-ROOM BAR) 窓際にあった可愛いトランクのような扉を開けてみると、 なんと丸ごとドリンクボックスでした。

>

『『インターコンチネンタル横浜Pier 8』宿泊記(3)IHGプラチナ★クラブインターコンチネンタルシティビュー&ベイビュー、コーナースイート』横浜(神奈川県)の旅行記・ブログ by リンリンベルベルさん【フォートラベル】

神通力を駆使し、むしろを用いて海を渡り、 雲に乗って島を巡回し、札の力で悪や災いをしりぞけ、 病を癒す彼女を人々は、「通玄の霊女」と尊敬の意をこめて 呼ぶようになりました。 ホテルのデザインコンセプトは「アール・デコ」の流麗な線形、 幾何学模様やエキゾチックな装飾と現代的なエレガンスを融合した 「ヌゥー・デコ(Nou Deco)」だそうです。 すき焼きベースということで甘い味付けで、お肉もやわらかく、とても美味しくいただきました。 インターコンチネンタル横浜Pier8の近くで出来ること• そしてこちらがメインになります。 でもそのクオリティーは正直なところホテルによりかなり差があります。 横浜・みなとみらい『InterContinental Yokohama Pier 8』1F 2019年10月31日にみなとみらい21新港地区の新港埠頭の上に オープンした「横浜ハンマーヘッド(新港ふ頭客船ターミナル)」内 に入っている『インターコンチネンタル横浜Pier 8』のエントランスの 写真。 なお、 ここのメインディッシュは基本的にパンがついてるみたいです。

>

インターコンチネンタル横浜Pier 8|【クラブ&スイート】ベストフレキシブルレート(専用ラウンジ利用)|宿泊予約|dトラベル

クラブラウンジが使えないプラン?? それはよろしくありませんね・・・。 二つ付いてるだけでも価値がある。 サラダも小海老とオレンジのカクテルサラダとなっており、本格的な作りです。 インターコンチネンタル横浜Pier8(ピア8)の朝食をブログレポート:朝食&ブランチ それではここかはら、クラブラウンジで実際に体験した「朝食」と「ブランチ」の様子をご紹介したいと思います。 こちらはブルーのドットではありませんよ! 2018年3月7日よりトヨタ自動車が販売を開始した燃料電池バス 「SORA」で、ルーフ上に水素タンク(前方)と燃料電池スタック (後方)を積んでいます。 ぶりの照り焼きです。

>

インターコンチネンタル横浜Pier 8 (4) : 「くう・ねる・あそぶ」のホテル備忘録

「焼き魚」を中心に「だし巻き卵」「揚げ出し豆腐」「煮物」「香の物」「ご飯」「味噌汁」と、なかなか品数豊富です。 ) 日本酒、焼酎、ワイン、お酒のおつまみも多く取り揃えていました。 今回はお腹いいっぱいでいただきませんでしたが、これ以外にもミックスナッツやジャーキー、粒チョコレートなども提供可能だそうです。 もちろんテレビ番組も。 このソファーがあるならもう一度行きたい。 パジャマは160cm台の私が着た時に少し小さめに感じたので、体が大きい人はバスローブを使うか、大きなサイズをホテルスタッフさんに持ってきてもらうのがおすすめです。

>

インターコンチネンタル横浜Pier8(ピア8)のクラブラウンジをブログレポート!<アフタヌーンティー / カクテルタイム / ナイトキャップ>

乗るしかない・・・このビックウェーブに!! そう思って再び旅程を組んで、 まあ、また来てしまったわけです。 以下はインルームマッサージのメニュー&料金です。 その他にもエントランスでの検温やアクリルボードの設置、客室にもこまめに手を洗うよう案内のメッセージが置かれています。 ニュージーランド産牧草牛のフィレ肉のステーキ。 某ホテルのような喧騒や座るスペースが無いなんてことは滞在中無かったです。 冷蔵庫。

>