カインズ コロナ。 スタディスト「Teachme Biz」を2万人の人材育成基盤としてカインズに導入!コロナ禍でのオンライン研修にも活用|スタディストのプレスリリース

カインズ高家社長登壇/ウィズコロナの小売のDX解説11月20日無料WEB開催

3密対策のためのフリー素材ダウンロード カインズで実施しております3密対策を少しでも多くの方々に共有させていただくべく、 3密対策としてご活用いただけるフリー素材を公開いたします。 届出によると、カインズの店舗面積は7141平方メートル。 コロナ禍による一時的な特需なのでしょうか? 確かに4〜6月の既存店売上高は前年同月比で2ケタ増となったが、足元もあまり変わっていない。 カインズ: 「マスク」が同時検索キーワードの上位に。 カインズ様が緊急事態宣言下にコンタクトセンターを含む顧客接点で経験したこと、そこからの学びと今後のニューノーマルに向けた取り組みを対談形式でお話し頂きます。

>

池上彰氏、カインズ高家社長登場/ポストコロナのDX11月16日~12月4日開催

今回のセミナーでは、基調講演に小樽商科大学の近藤公彦副学長、特別講演としてカインズの高家正社長が登壇。 そのほか一部商品やチラシ掲載商品において販売制限をかけさせていただいております。 19年3月より同社社長。 ・店内換気のための出入口、窓の開放(雨天などの際は一部での実施) 上記施策を徹底し、お客様と従業員の安全な環境整備に努めてまいります。 高家正行カインズ社長:4月の緊急事態宣言で、営業を休止する業態があったことで、店を開けていた我々のようなホームセンターにお客さんが集まりました。

>

カインズの通販サイトがコロナ影響でユーザー急増!成長を遂げるホームセンターEC市場を調査

土屋裕雅会長に聞いた。 13:50~14:20 セッション1 顧客体験を最大化するための三つの条件とは?~AIで最高の顧客サービスを実現する方法~ エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ ビジネスソリューション本部 ソリューションサービス部 鋤柄 香奈氏 モノがあふれ、ソリューションが過剰になった近年、商品やサービスの機能や性能だけで競争優位性が保てる「モノ消費」時代は終わりを告げようとしている。 16年カインズ取締役、17年副社長。 今回示された成分・濃度でウイルスの直接の破壊が示されましたが、これらの成分はそもそも界面活性剤ですので、汚れとともにウイルスも洗い流し,拭き取り除去等の作用もありますので、ウイルスを取り除く作用も期待できます。 最大の強みは、1万3000点もある、独自開発した"アイデア商品"だ。 特集は11月30日(月)から12月6日(日)までの全7回でお届けする。 カーニー入社。

>

カインズが「IT企業」設立の意図、ニトリ・島忠連合誕生の激変期に挑む

商品で検索されたのは 「防炎レース」「すだれ」でした。 でも家で長く過ごすようになると、料理、洗濯、掃除、家にまつわることが目についてくる。 ・3密対策を目的とした利用であれば、どなたでもご自由にお使いいただけます。 2.コロナ禍における新入社員研修をオンライン化/研修後の試験合格率が向上 カインズでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、2020年4月に入社した新卒社員198名の研修をオンラインで実施しました。 ロボットが先導して案内することで、お客にとっては、商品が見つからないイライラが解消するだけではなく、買い物がより楽しくなる購買体験価値の向上にもつながることが期待できるという。 同店では保健所の指導のもと、感染者の店内における行動歴ならびに濃厚接触者の調査、濃厚接触の可能性のある従業員に対する自宅待機の指示と健康状態の経過確認を行っている。

>

カインズの新店舗で案内ロボットを試験導入【コロナに勝つ!ニッポンの会社】: J

バーチャル展示会は、コロナ禍の影響でリアルな展示会への参加が難しい今だからこそ、オンライン上で各企業の最新の情報を提供する。 コロナ禍で売れていたものは何でしょうか。 NTTコミュニケーションズ、アクシスコミュニケーションズ、ipoca、フレクトから講師を招いた。 3.ベテランスタッフによる「知って役立つ豆知識」を動画で解説/接客の質を向上 カインズでは10万点を超える商品を扱っており、店舗で働くスタッフでもそのすべてを把握することは難しい状況です。 ・また、登録された方以外の視聴はご遠慮下さい。 新型コロナウイルスに対してアルコール系の消毒液が有効とされていますが、感染拡大によりアルコール系消毒液不足が深刻となっています。 このセミナーでは、オムニチャネルの成功条件がデジタルトランスフォーメーションにあるという視点から、オムニチャネルの本質、その革新性、そして優れたオムニチャネル戦略を推進するための方策を説明する。

>

カインズの新店舗で案内ロボットを試験導入【コロナに勝つ!ニッポンの会社】: J

もともとワークマンの原価率は高いので、家賃が高いと条件が合わない。 10月に申請のあった大規模小売店舗立地法に伴う新設届出は、ホームセンター業態ではカインズが2件の申請をしている。 ・イベントの内容の録画、録音、撮影、スクリーンショットについては、固くお断りさせていただきます。 その時点から当社のスタンスはまったくぶれていない。 「Teachme Biz」で画像と動画を組み合わせた分かりやすい手順書を作成・共有することにより、直観的に理解できるだけでなく何度でも復習が可能な環境を整え、業務手順の理解度向上を実現しました。 2.社会的距離(ソーシャル・ディスタンシング) ・開店前の列については、十分な距離をとるようご協力ください。 業界首位でベイシアグループの大黒柱であるカインズは専門店やドラッグストアとも競合し、熾烈な戦いを繰り広げる。

>