ガンガン ジグ。 メタルジグおすすめ12選|よく釣れるカラーはこの3色!

ガンガンジグSJ

そおする事によって着底時やフォール時のバイトが多い根魚やフラットフィッシュの口にも針から先に吸い込まれるので、理想の形に近くなると思います。 首は振るけど結構デカイ」 慎重に寄せてくると…「デッカ!久々にこのサイズ釣ったぞ(笑)」タモで無事すくい、すぐにサイズを計測すると…「65cm!この魚種ならほぼ最大サイズかな」正体はマゴチ!. 一方でガンガンジグ本体のアクションは弱くなり、魚が食いつきやすくなります。 僕自身がさまざまなカラーのメタルジグを使ってきて良く釣れたのは、 「ブルー」「シルバー」「ゴールド」の3色です。 海底を探るような釣り方をする場合に最適であり、安心して釣りをすることができます。 大事なのはしゃくるときはしっかりしゃくりフォールを張らず緩めずしていくこと。

>

【Ocean Ruler ガンガンジグ ブレード インプレ】簡単に釣れるコスパ最強メタルジグ|釣Re

(実際にSJで色々試した結果です。 その分水の抵抗を受けやすいのでフォールが比較的ゆっくりですね。 カラーで選ぶ ガンガンジグはさまざまなカラーで仕上げられていることが多く、カラーが異なることでアピールの仕方も変わります。 メタルジグに限らず、ミノーやバイブレーションなどのルアーはリップやボディと言った場所に水流が当たることでアクションをします。 フォール速度は青物~底物問わず使える程よい速度だが、ジグ全体でみれば平均よりもわずかに速めかな。

>

shinの釣行記:ガンガンジグSJ(GANGAN JIG SJ)

なので早巻きで巻いてもジグがバタバタ暴れにくく、潮抜けが良いので潮が速めに流れている状況下でも動きが破綻しにくい特性を持っている。 そこでジグのテール部分にはトリプルフック(フックが3方向に向いている)が付いているのが標準的であり、 その反対側にはフックアイ(ジグとラインまたはジグとスナップ)にアシストフックを付けることでフッキング率がアップし、バラし等が激減することができます。 アシストフックではなくトレブルフック仕様 一般的なメタルジグで使用するフックと言えばアシストフックが主流です。 ガンガンジグSJ ガンガンジグSJはスロージギング専用に開発・販売しているメタルジグであり、従来のモデルよりもさまざまな部分が改善されています。 補足ですが、僕はジグを使用する際にスナップは使いません。 カラーラインナップはメバルやアジ、メッキなどが好む色に合わせて厳選されています。 シマノ 熱砂 スピンビームTG スピンビームTGは、砂浜からのヒラメ狙いに特化したメタルジグ。

>

ガンガンジグ2

ガンガンジグブレードを遠投し扇状に広範囲を探っていくと、「ゴッゴッゴッ!」「きた~でもほぼ着水地点(笑)」約70m以上をゴリ巻きして上がってきたのは25cmほどのオオモンハタ!写真を撮り、次を狙う。 この辺りは個人の好みによる部分も大きいので、最終的には自分が気持ち良く使える操作感のものを優先的に選ぶと良い。 遠くにいる魚・回りの全ての魚にアピールすることが出来るのは大きなアドバンテージを生むことができますね! カラーラインナップも豊富に取り揃えており、 全部で15種類のカラーを取り揃えております。 基本的に派手なカラーで仕上げられていることが多く、同じガンガンジグでも複数のカラーが用意されています。 ただし、ショアからスロージグは僕にも未知の世界だったので最初使ってみるまでは半信半疑でした。 表層を狙いたい場合は着水後からリーリング、底層を狙いたい場合は一度ジグを着底させてからリーリングを開始していき、水の抵抗を感じる程度にリーリングしていきます。 アクション自体にもクセが少ない為、風や波が強い時等のバッドコンディション時でも安定した釣果を期待できます。

>

コスパ最高!ガンガン使える!ガンガンジグ!│おたまの釣り日誌

オーシャンルーラーガンガンジグのインプレッションはこんな感じで、センターバランスのジグとしては「非常に優秀な飛距離と潮抜け良好な若干ナチュラル気味のアクション」が特徴的。 必然的にメタルジグを根がかりによって失うリスクも出てきます。 ヒラメ狙いのメタルジグは、砂浜からであればただ巻きでアクションするタイプ、防波堤からであれば沈むときにヒラヒラと動く扁平なフラットタイプがおすすめ。 メタルジグのサイズが小さくなればそれだけ空気抵抗を減らすことができますので飛距離を出すことができます。 青物・ヒラメなどターゲット問わずに使うのに最適なセッティングになっている。 ガンガンジグブレード• ]パープル 4989801786374 トリコロールイワシ 4989801788750 イワシチェリー 4989801788767 レッドヘッドラメ 4989801788774 ピンクヘッドゴールド 4989801788781 ゼクラグロー 4989801788798 アカキン 4989801788408 ブルピン 4989801788415 ピンクコットンキャンディー 4989801788439 イワシブルー 4989801788453 キビナゴシルバー 4989801788460 キンアジ 4989801788477 レッドヘッドピンク 4989801788484 サイズ カラー アシストフックサイズ トレブルフックサイズ 価格 円 JANコード 40g [NEW! フォール中はボディセンターに肉厚を持たせた形状によって鋭くロールし、キラキラとフラッシングする。 サーフ釣行等のショアゲームでは下記のやり方がやり易いと感じます。

>

コスパの良いメタルジグ10選!根がかりなんて怖くない!

飛距離:オールラウンド系ジグの中では非常に優秀!• また、さまざまな釣り方でもしっかりアピールするため、釣り方を変えても釣果が下がってしまうこともありません。 ジグは使っていくうちにどうしてもロストしてしまったり 塗装が剥げてしまうなど、ある意味消耗品です。 シーバス用のメタルジグは、ジャークアクションもフォーリングも安定してこなせるタイプを選ぶのがポイント。 買ったばかりでまだ使ってないんですが パッケージ説明文には 飛ぶ、泳ぐ、釣れる!流れの変化がわかるサーフ専用ジグ! とあります。 マイクロジギングを楽しまれる際におすすめです。 「 飛ぶ、泳ぐ、釣れる!」と書いてます。

>