ガラク ロンド ウォリアー。 【デッキガイド】今日から始める!ガラクロンドウォリアー

ガラル地方(ポケモン)

打点の運用がうまい人にはほぼ勝てないので当たりたくないです。 【爆弾】 1ヶ月前に追加された新カードです。 唯一使えるデッキだった コンの力も今や消滅のプロセスに入っている。 御子を先にプレイしてしまうと ロットネストドレイクの雄叫びとストームハンマーで残り1体まで減らされてしまいトレードが出来なくなるので、相手の動きに対応するため後出しを推奨。 ドラゴンハンターのリストは単純明快であり、微調整は必要ない。 ・鎧職人 このカードを入れずに戦っても、だいたい体力は余っているので必要ない。 ・ジリアックス 鎧職人と同じでこのカードなくても体力は十分なので必要ない。

>

vS157(ガラクロンド目覚めパッチ第5週)雑翻訳(2020/3/06)

これはコンデッキの性として受け入れ、対コンマッチは諦め、アグロデッキを3タテするくらいの勢いで勝負に挑むことにした。 早期にガラクロンドになり毎ターンヒーローパワーを押していきたいです。 主な問題はドラゴンハンターとの直接対戦で、非常に難しい。 《異境の乗騎売り》に使って《密言・死》を絡めるなどすれば、相手は返すことが困難でしょう。 レジェンド上位帯に行くと有利なマッチの割合が増えて戦いやすかったです。

>

マスターズツアー ロサンゼルス 簡易レポ

この対戦で勝つことは不可能ではないものの、鎧職人がコアカードだと知られ普及したことにより、最近では難しくなっている。 このリストですでに感心な、変わったカードの1つは熱気球。 ",likeCount:d,createdAt:"2020-07-10T23:40:25. ハンドロックは遠くに消えた。 8ターン目の影響力は御子+ブリーダー+御子の方が高いので、ブリーダーに任せよう。 3ターン目にを並べると側は祈願+炎の災厄もしくはネザーウィングで盤面を返してくるので、 無駄にを並べすぎないようにしたり、自分から目覚めよ!を打って爆弾と侍祭を有効活用すること。 全てのデッキを作成してからプレイするとスムーズに攻略できますよ!• 代わりに除去が減っていたり《思念奪取》が抜けています。 マナを最大限利用しましょう。

>

【デッキガイド】今日から始める!ガラクロンドウォリアー

を血盟の傭兵で増やせた場合のみテンポプレイで勝ち切る事を狙っていい。 それだけで勝率がだいぶ変わるはずです。 復活プリーストとメカはレジェンド到達までは人気だが、レジェンド内部ではひじょうに少ない。 プレイで気にする点はそこまで多くなく、相手側の霜の加護の使い方で勝敗が分かれる印象。 ・砕けざるガラクロンド ガラクロンドは強い。

>

vS157(ガラクロンド目覚めパッチ第5週)雑翻訳(2020/3/06)

三戦目、奇数ウォリアーでキューブの相手をするのが絶望的なのは経験上分かっていたため、経験が少なくまだ私が希望を持てそうなから。 ・《扇動する船頭》《コルクロンの精鋭》《血気の拳鬼》 《神格化》と相性が良いです。 フリーズメイジにてクリアしました。 カード消費なしで2マナ3点は強い ヒロパが最強になるので、2祈願ガで変身してもどうにかなる展開が多いです。 カード解説 ・《名状しがたきガラクロンド》 プリーストのガラクロンドは、4祈願を狙ったりそれまで温存することは稀です。 悪党同盟の補給係を抜いて苦痛の侍祭を入れてみるのは試してみたい。 対【スペルドルイド】 有利 ドルイド側が有利な顔してるけどプリーストが勝ち越せるマッチ。

>

マスターズツアー ロサンゼルス 簡易レポ

選択カードの解説 【エターニウムローバー】 『船頭』が実装されるまでは確定枠として採用されていました。 手札次第だけど大体猫へ攻撃 自身が後手かつ船頭とを持っている場合、顔に振って次のターンに1点武器とコイン船頭で倒す Q3. マナ加速ぶんぶんされたら手に負えないですが、そんなドルイドばかりではなく。 ハンター メタはローグとウォリアーに引き寄せられており、ハンターはガロンドウォリアーとの難しいマッチアップが、ラダー上昇の最大の障害。 カードを腐らせない事を優先的に考える。 これが、これらのマッチアップが互角に近い理由です。 【寺院の狂戦士】 以前は確定枠で採用されていましたが、ローグにかなり弱い為に採用されなくなりました。

>