エメラルド プラネット 歌詞。 Switch エメラルドプラネット 歌詞

エメラルドプラネット 歌詞 Switch ※ static.malaysia.com

この曲の構想自体は2年前からあって。 もちろん本楽曲においてのスパンコールは比喩。 世界中の灯りが 君の為に照らす夜 綺麗って言葉すらチープだ 続く歌詞では、 僕にとっての君が宝石のようにキラキラしていることが比較表現で示される。 ざっくり 賢くて気高いイメージを象徴していると理解しておけばokです。 ミステリー作品としてのスリリングさとコミカルさを高いレベルで併せ持つ『危険なビーナス』を待っていたんだと思います。 「7秒間見つめ合うと恋に落ちる」とかは結構有名ですよね。

>

エメラルドプラネット 歌詞 Switch ※ static.malaysia.com

つまり歌詞中に登場する「君」は、叡智的な存在なんだよっていうことがタイトル名から読み取れるのです。 サビ1 エメラルドのシャツの奥できらめく 生身の君の正体を 夢見る僕の切なさよ 恋しいのさ 今君の未来は 誰のものなの サビでも意味深な比喩表現がふんだんに用いられています。 ドラムス 「back number」は、2004年に群馬県にて清水を中心に結成。 今回は、2020年ドラマ 『危険なビーナス』の 主題歌に決定した「back number 」の新曲『エメラルド』の歌詞や発売日・配信日情報、ネット上の反応など「back number」さんの過去の音楽についても探っていきます。 これから歌詞をメインに楽曲考察を行っていくのですが、上記コメントのうち 『ミステリー作品としてのスリリングさとコミカルさ』は大きなヒントになりそうですね。

>

エメラルドプラネット 歌詞「SWITCH」ふりがな付|歌詞検索サイト【UtaTen】

そして比喩の対象はずばり 「愛液」といったところでしょう。 清水依与吏:1984年生まれ、群馬県太田市出身。 お楽しみに! — back number staff backnumberstaff 主題歌「エメラルド」の歌詞の内容は? 作詞・作曲:清水依与吏 \LINE MUSICは3ヶ月無料!中学生・高校生も利用できる/ \amazonプライム会員ならさらにお得!Amazon music unlimitedは7000万曲/ ドラマ『危険なビーナス』主題歌「エメラルド」へのネットの反応は? やったー🙌今日凹んでたから、嬉しい。 逆に言えばこの心情はとても切ない現実が呼び起こしているもので、どんなに物理的な距離を縮めても、心を掴めていないことを形容しています。 そして本楽曲においてのエメラルドは歌詞中の登場人物「君」を比喩するように用いられています。 つまり 「エメラルドのシャツの奥」を求めている主人公の欲求を簡潔かつダイレクトに表すと 「君の心を知りたい」といったところです。

>

エメラルドプラネットの歌詞

日曜劇場、危険なヴィーナスにback numberの新曲だって😍どんな曲だろう?「エメラルド」っていう曲名なんだって。 妻夫木聡主演『危険なビーナス』は、ゆるぎない正義感のある獣医・手島伯朗(妻夫木聡)が、突如姿を見せた「弟の妻」と名乗る謎の美女・矢神楓(吉高由里子)と一緒に、失踪した異父弟・矢神明人(染谷将太)の行方を追うさなか、ある名家の遺産争いに見舞われ難解で果たしない謎と人間の欲望が渦巻くラブサスペンス。 私は初見聴きで、夜の駆け引きを歌う別楽曲と似たものを感じました。 (上図の左下) エメラルドをタイトル名に起用した真意については、歌詞を紐解いていくことで見えてくるのですが、この時点で押さえておきたいポイントが1つあります。 しかしこれには 「お預け」の意味合いが込められています。 ドラマ『初めて恋をした日に読む話』は、残念な鈍感アラサー女子の春見順子(深田恭子)の、塾講師として人生ちっとも上手くいかず日々を過ごすなかで、ピンク髪の不良の高校生・由利匡平(横浜流星)と出会いから巻き起こるラブストーリー。 日曜劇場「危険なビーナス」の主題歌! 今回紹介していく 「エメラルド」は、妻夫木聡が主演を務める日曜劇場 「危険なビーナス」の主題歌として書き下ろされた楽曲。

>

Knockin' Fantasy Switch(逆先夏目(野島健児)/青葉つむぎ(石川界人)/春川宙(山本和臣)) 歌詞情報

まずはタイトル名に着目。 危険なビーナスに振り回される主人公が目に浮かびますよね。 主題歌「HAPPY BIRTHDAY」は、ドラマに登場する男性3人の気持ちをそれぞれ綴った歌詞になっていて、この3人の誰のフレーズなのかも焦点を合わせると尚面白い。 まず冒頭の歌詞でひと際目を引くのは 「6秒間のキス」といったところでしょう。 というのもボーカル清水さんのコメントが以下。

>

エメラルドプラネット 歌詞 Switch ※ static.malaysia.com

それでは楽曲の中身を一緒に探っていきましょう。 ただドラマを見て1から作りだした楽曲ではなく、 楽曲の構想自体はずいぶん前から作り上げられていたものだそう。 楽曲名「エメラルド」とは 「エメラルド」は語源に「緑の石」という意味を持つ世界四大宝石に数えられるジュエリー。 つまり 関係性が進展するギリギリのところでお預けを喰らっているということなのです。 そしてエメラルドはきらめかしい宝石ですよね。

>

エメラルドプラネット 歌詞 Switch ※ static.malaysia.com

。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 ボーカル、ギター、作詞、作曲• 恋しいのさ 今君の未来は 誰のものなの 一緒にいるのに不安に駆られる僕。 やはりどのような舞台に置いても、僕は君の手のひらの上で踊らされているのです。 降り注ぐスパンコールの雨 よく目を凝らせば 僕の愛が吹きこぼれた泡だ笑えるね ここの歌詞は意味深で 「下ネタ?」と直感的に感じる方も多いかと思いますが、おそらくその通りです。

>