Iphone おすすめ ウィジェット。 【iPhone】シンプル?多機能?おすすめ天気ウィジェットと設定方法

iOS14のウィジェットの対応アプリのおすすめ一覧は?iPhoneの新機能

ウィジェットに表示されているボタンをタップするだけで、25分集中+5分休憩のサイクルを繰り返すタイマーが作動します(4回目の休憩は少し長い15分の休憩になります)。 com 【活用4】今日は何する? その日のスケジュールやタスクを管理 ウィジェットで今日の予定やタスクを管理する 朝起きてその日のスケジュールやタスクを確認したいなら、カレンダーアプリやタスク管理アプリのウィジェットが便利です。 iOS13まではショートカットにフォルダの概念がなかったので、ウィジェットを作っても膨大なショートカットの中から目当てのものを目で探す必要がありました。 直近で作成したメモがウィジェット内でリスト表示されており、タイトルをタップすることでそれぞれのメモ帳にすぐに移動することができます。 ランチャーのウィジェットを使いたい人にオススメです!. ご自分の通勤路線を登録しておけば、電車などの遅延が起きたときに通知してもらえる機能があるので事前にあらゆる遅延情報を知ることができるので便利になること間違いなしのiPhoneのウィジェットアプリです。 レンズも音声もいける「Google」 Googleアプリはウィジェットで検索ができるようになりました。 日本国内で有名なおすすめのウィジェット対応アプリを紹介します。

>

【iPhone】ウィジェットの便利な活用法おすすめ10選

カスタマイズなんてしたくない人へ「Siriからの提案」 ホーム画面を自分好みにカスタマイズするのって、楽しいんですけどハマりすぎると時間が溶けていくんですよね。 1,3,5のメモの数を選んで設定することができますね。 2020年10月10日 修正:ホーム画面がチカチカしてしまう現象について記載していましたが、アップデートで改善されたため、該当箇所を削除しました。 アプリを起動すると、まず現在の気温・その日の最高気温と最低気温・1時間ごとの天気が見られます。 現在の天気や降水確率、最高気温と最低気温のほかに、1時間ごとの天気や日の出、日の入時間を見ることができます。

>

【iPhone】シンプル?多機能?おすすめ天気ウィジェットと設定方法

暗号通貨は株や為替よりも変動が激しいため、こまめなチェックが必要です。 それでは、iPhoneのウィジェットアプリの見方について一緒に行っていきましょう。 1時間ごと、24時間先まで確認できるので、朝出かける前に傘を持っていくかどうか、洗濯物を干すかどうかなどの判断にとても便利です。 ウィジェットアプリと一概に言ってもアプリによって機能は様々です。 予めご了承ください。

>

【iPhone】ウィジェットの便利な活用法おすすめ10選

アプリの言語は英語ですが、使い方が簡単なので扱いやすいですよ! おしゃれな時計やカレンダーのウィジェットを使いたい人にオススメです! FirstSeed Calendar カレンダーが使えるウィジェットアプリです。 スクリーンタイム• ホーム画面に設置するとこんな感じです。 たとえば「Origami Pay」や「メルペイ」なら、ウィジェットからコード画面を一発で表示できるので支払いがスムーズになります。 さっとメモを取ってやりましょう。 1つのウィジェットに表示できるショートカットは8つまでなので、足りない場合はフォルダ分けしてウィジェットを複数用意しましょう。 ちなみにこのスマートスタックは指で上下にシュッシュっとすると他のウィジェットに変更することができます。 ただし、写真背景にしたカレンダーが作成できないのが残念。

>

iOS14用おすすめ『ウィジェットアプリ』の総まとめ

「Be Focused」の設定画面。 最初は配置が難しくてイライラしちゃったんですけど、根気よくいろんなアプリを試しているうちに便利さがわかってきましたよ。 他にも、アラーム機能も使うことも可能です。 ここではシンプルにブラックを選びました。 フォントや背景色が選べて、どの設定にしてもそれなりにおしゃれに仕上がります。

>

iOS14用おすすめ『ウィジェットアプリ』の総まとめ

アプリ自体の使い方は一般的なカレンダーアプリと変わりなく、予定やリマインダーを登録しながら使っていきます。 アプリが少ない人、アプリが多すぎて整理ができない人におすすめです。 虫めがねマークの横に、地名か郵便番号か空港名を入力します。 このアプリの特徴は自筆のPost-itメモをアプリのカメラで読み込むとアプリで付箋紙を感知し画像としてメモ帳をアプリ内に簡単に取り込むことができます。 ホーム画面にとりあえず1つ置いておけば、ちょっと楽な時があるかもしれない。 シンプルに今いる地点の週間天気や気温の変化を表示してくれます。 paypay paypayがiOS14に対応してウィジェットが使えるようになりました。

>

iOS14用おすすめ『ウィジェットアプリ』の総まとめ

ウィジェットの[ショートカットをカスタマイズ]で表示をオン/オフを切り替え可能 なお、すでにショートカットをたくさん作成している場合は、ウィジェットに表示するボタンを選抜したほうが迷わずアプリの起動ができます。 あとはその中から好きなウィジェットを選んで設定するだけです ウィジェット画面のウィジェット設定方法 iOS14になっても、ホーム画面の一番左へいくとウィジェットが並べられた画面になります。 表示される項目は「最近再生した項目」となっており、アルバムのジャケットが表示され、ホーム画面上のそれらをタップすると、その楽曲の再生画面にジャンプすることができます。 「Google マップ」のウィジェットの一つである「Google 交通機関の出発時刻」なら、今いる場所の最寄りの駅やバス停から出発する便がリアルタイムに表示されます。 【活用3】バッテリーはあとどれくらい?「バッテリー」で残量を確認 iPhone本体だけでなく、AirPods等のバッテリーも確認可能 iPhone X以降の機種では、ホーム画面でバッテリー残量をパーセントで確認できません。 写真が変わる間隔は5分、1時間など設定で細かく変更できますよ。 カレンダーをホーム画面に表示させておくことができるだけでなく、予定やリマインダーを表示しておけるのが非常に便利です。

>

iPhoneのウィジェットおすすめアプリ9選!便利な使い方も解説!

追加して好きな場所にウィジェットアプリを設置したりできますので、邪魔にならないように自分の見やすいようにカスタマイズすることも可能です。 追加できる地域名が表示されるので、お好みで選択します。 ちなみに、1つのやつだと設定したウィジェットをタップするとメモ帳の一覧が開かれます。 。 続けたい習慣を12個登録できる「Streaks」 Streaksは、「毎日30分読書する」「食後にデンタルフロスをする」など継続したい習慣を登録して、進捗状況を管理できるTodoリストアプリ。 【活用5】今日の日経平均は? 為替や経済ニュースをチェック 「株価」で今日の株価や為替レートをチェック 株式投資やFXをしている人にぜひ使ってほしいのが、「株価」アプリ。 MediumやLargeサイズで微妙に配置が変わってきますので、その辺りも選び甲斐が出てきますね。

>