ケンタッキー コールスロー レシピ。 【ケンタッキー】あのコールスローを自宅で再現!たっぷり食べよ♪

【濃厚ドレッシング】ケンタッキーコールスロー 再現レシピ

色々な料理に合う味なので、サラダのドレッシングに迷った時はこういう作り方も試してみてはいかがでしょうか! <参考リンク> ・. しかし、この方法では塩分の量を間違うと塩辛くなってしまう可能性があります。 みじん切りにした玉ねぎを入れることでケンタッキーの味に近づきます。 ぜひ作ってみてくださいね!. ケンタッキーのコールスローをドレッシングに注意して食べてみると、マヨネーズベースながらミルキーな味がして甘みもかなり入っているようです。 チビたんおすすめの「フード」 本日野菜をみじん切りにするのにフードを使用しました。 このタイプのフードは「コンパクト・軽量」なので気軽に使うことができます。 マスタード使わないので2歳も沢山食べます。 左:ケンタッキーのコールスロー 右:キャベツ10:ニンジン1の割合で混ぜたもの ということで、キャベツとニンジンの割合は10:1程度のようです。

>

ケンタッキー風コールスローを再現【つくりおき食堂まりえさんレシピ】

というか、400gがわからなかったので、冷蔵庫に余っていたキャベツを半分ぐらい刻んだ。 時間が経つほど味がなじんで美味しくなるので常備菜にぴったりです。 特筆すべきは「甘み」。 ケンタッキー風のコールスロー、たくさん作って、たっぷり食べよう! なんといっても自作すればお財布にやさしいし、好きなだけ食べられるのがうれしい限り。 キャベツを適当な大きさに切ってフードで3mm程度のみじん切りにする。

>

ケンタッキー風コールスローを再現【つくりおき食堂まりえさんレシピ】

盛り付けに工夫すればこんな一品にも。 塩 小さじ1(6g)• もちろんお野菜があるならキャベツとにんじんと玉ねぎをフードプロセッサーにかけて、たくさん作ると超捗ります。 キャベツ、人参、タマネギを合わせて、冷やしたドレッシングを記載の分量だけ混ぜる。 フードを使うことで、細かくかつ均一に野菜をみじん切りにすることができます。 <検証2>キャベツとニンジンの割合 みじん切りにしたキャベツ100gにみじん切りにしたニンジンを1gずつ混ぜて目視で比較していく。

>

【濃厚ドレッシング】ケンタッキーコールスロー 再現レシピ

もっとニンジンが入ってると思っていましたが、意外に少ないですね。 ドレッシングの材料をあらかじめ混ぜ合わせておき、水気を絞った野菜に加えてよく混ぜる。 糖質やカロリーが気になる人は、砂糖の代替甘味料を使ったり、低カロリータイプのマヨネーズを使っても。 マヨネーズ 大さじ1と小さじ2(小さじ5)• 冷蔵庫で2時間以上寝かせて出来上がり。 ぜひお試しください。 キャベツは水で洗い、みじん切りにする。

>

人気のケンタッキーのコールスローの再現レシピ。玉ねぎで簡単常備菜の作り方。

出来上がったドレッシングは冷蔵庫で冷やしておく。 酢 大さじ3(45g)• 玉ねぎと人参は適当な大きさに切ってフードでみじん切りにする。 <検証1>野菜とドレッシングの割合 コールスロー50gをざるに入れてよく振って遠心分離的にドレッシングを取り除いて重量を比較。 キャベツの大量消費にも最高…! 寝かせて美味しい最強常備菜。 シャキシャキとした食感が最高ですね。 辛いのはタマネギの辛みのようでスパイスはそんなに入っていない感じ。

>

つくりおき食堂まりえさん【ケンタッキーのコールスロー再現レシピ】、子どもの胃袋を掴む我が家の大人気メニューに決定!(2020/02/23 18:30)|サイゾーウーマン

暑い時やダイエットメニューとしても、栄養も抜群なので助かります。 ドレッシングを作る。 みじん切りに出来たらボウルに移す。 マヨネーズ、酢、塩コショウ、砂糖で味付けをします。 この細かさを再現するため フード が必須です。

>

【濃厚ドレッシング】ケンタッキーコールスロー 再現レシピ

プレーンヨーグルト 大さじ4• 作った当日よりも翌日のほうが味がなじんでより一層美味しくなります。 今回のレシピでは ドレッシングにを加えてトロミを付けて固めに仕上げます。 野菜はフードで3mm角のみじん切りに ケンタッキーのは「キャベツ、人参、タマネギ」がみじん切りにされて入っていますが、 その大きさは3mm角 というかなりの細かさです。 本日は「ケンタッキーの」を再現します。 包丁は苦手ですが、みじん切りはとにかく心を「無」にしてひたすら刻むだけなので、私は無心で刻みまくった。

>

自宅でケンタッキー風コールスローサラダを作る方法! コンビニ食材があれば3分で用意できるぞ

の説明によると、このコールスローは、「みじん切りにしたキャベツ、ニンジンをタマネギ風味が加わったコールスロードレッシングに漬け込んだサラダです。 袋の上から手でもみ、全体に塩をなじませたら、袋の口をねじって冷蔵庫で20分ほど置く 3)20分後、冷蔵庫から出し再びポリ袋の上から手でよくもんで水分を流し捨てる(水分が出にくいときは、水分が出るまで袋の上からよく手でもむ。 出てきた水分をなくすのは大事なので、ここはしっかり。 もちろん正確ではありませんが、野菜とドレッシングの大体のバランスはこんなところかと。 商品パッケージの原材料名をみると、キャベツ(国産)、半固体状ドレッシング、にんじん、以下、増粘剤、調味料などとなっているので、キャベツとニンジンの割合ではかなりキャベツが多そうです。 細かくなり過ぎないように様子を見なが切ることがポイント。

>