箕面 市立 第 六 中学校。 校長あいさつ/箕面市

校長あいさつ/箕面市

昭和58年4月1日 校舎の建築開始敷地26,446(約8000坪)総工賛51億5661万円 昭和59年3月15日 校舎、校地の建築、整備完了箕面市へ移管 昭和59年4月1日 大阪府箕面市立第六中学校として設立認可開校 校長植山昇 教頭藤巴遷治 以下教職員20名発令 昭和59年4月9日 59年度第一回入学式を挙行 小学生男子193名 女子208名 計401名9学級 昭和59年4月12日 箕面市立第六中学校PTA設立準備委員会発足 昭和59年4月26日 PTA設立 総会会長 政倉良治 他役員承認 昭和59年4月27日 箕面市主催による竣工式 以後4月27日を創立記念日 昭和59年5月4日 第六中学校の標準服制定 昭和59年6月30日 「校章」きまる 図案1年3組高広まゆさんの図案 昭和60年3月2日 中華人民共和国ウイグル自治区青少年友好交流訪日団(15) 本校訪問、生徒と交流を行う 昭和62年2月2日 本校「校歌」制定 作詞 校長植山昇 作曲 永井紀代美 昭和62年3月14日 本校第一回卒業式挙行 426名卒業 昭和63年3月31日 初代校長 植山昇 退職 昭和63年4月1日 二代校長 藤巴遷治 教頭 谷川守保 発令 昭和63年9月1日 文部省派遣外国教師 10月5日まで、本校で英語の指導 平成元年2月8日 外大特別留学生54名(12ケ国) 本校で研修 平成元年9月22日 第一音楽室、第一音楽準備室、第三音楽室防音工事 完成(冷暖房装置設置) 平成2年1月22日 大阪外大特別留学生43名参観、 懇談と会食 平成3年1月21日 大阪外大特別留学生58名と千里国際学園外国講師6名参観 平成3年4月1日 教頭 辻憲博 発令 平成4年4月1日 文部省派遣外国教師 平成5年11月 コンピュータ教室設置 平成5年3月31日 二代校長 藤巴遷治 退職 平成5年4月1日 三代校長 小泉勝秀 発令 平成5年11月6日 創立10周年記念式典・記念行事(歴代PTA運営委員懇親会) 平成5年12月18日 大阪外大教員研修生(27名)参観・交流 平成6年4月1日 教頭 屋代直己 発令 平成7年4月1日 AET着任(1学期間) 平成8年4月1日 教頭 浦部利 発令 発令大阪府教育委員会から「同和教育研究学校」の委嘱(2年間) 福祉教育協力校(3年間) 平成9年11月11日 「同和教育研究学校」研究発表会 平成10年3月31日 三代校長 小泉勝秀 退職 平成10年4月1日 四代校長 的場昭夫 発令 AET着任(l学期) 平成10年5月1日 スクールカウンセラー配置 平成11年4月1日 教頭 小北武夫 発令 レアロフィ・ナナイ(AET)着任 平成12年4月1日 新標準服の制定 平成13年4月1日 AET着任 平成14年4月1日 教頭 山内 美紀子 発令 平成15年4月1日 五代校長 校長 若生 耕造 発令 平成16年4月1日 教頭 津田 茂一 発令 文部科学省 児童生徒の心に響く道徳教育推進事業研究委嘱 AET着任 平成17年4月1日 生徒指導補助教員(市費)配置 平成18年4月1日 六代校長 山内 美紀子 発令 教頭 野村 晃一 発令 平成19年4月1日 教頭 主原 照昌 発令 平成21年4月1日 七代校長 渡部 吉一 発令 平成21年5月24日 全体同窓会(延期) 平成21年11月23日 全体同窓会(箕面第六中学校体育館) 平成23年4月1日 八代校長 主原 照昌 発令 教頭 斎藤 正義 発令 平成25年4月1日 九代校長 里村 潔 発令 平成25年6月9日 第一回 全体同窓会総会 平成26年6月29日 第二回 全体同窓会総会 平成27年6月28日 第三回 全体同窓会総会 平成28年6月26日 第四回 全体同窓会総会 平成29年4月1日 十代校長 淺井 隆志 発令 教頭 奥畑 仁 発令 平成29年6月25日 第五回 全体同窓会総会 平成30年6月24日 第六回 全体同窓会総会 予定 平成31年6月30日 第七回 全体同窓会総会 予定. 領収書を発行します。 車で行きたいのですが駐車場はありますか? ・駐車場はございますが、できるだけ公共の交通手段でお願します。 家族(子供)は連れていってもいいですか? ・託児はありませんが家族同伴、子供連れでもかまいません。 」を教育目標に、すべての教育活動を実施しています。 ・年齢に関わらず、23~27期生の方は、飲酒できません。

>

校長あいさつ/箕面市

最後になりましたが、保護者のみなさま、地域のみなさま、今後とも私たち教職員とともに「チーム六中」として、本校の教育活動にご協力とご理解を賜りますようよろしくお願い申しあげます。 1984年 - 決定• ・キャンセル料はありません。 - 配置• 連絡方法は? ・info minoh6chu. 関連項目 [編集 ]• 第六中学校長 橋 本 敏 平成31年度 みなさま、こんにちは。 7km。 昭和61年(1986年)4月に初任教諭として、7年間お世話になり、戻ってくることができました。

>

よくある質問

箕面市立第六中学校 校長の 淺井隆志 です。 「小野原」または「小野原西」下車 北へ徒歩600m。 住所変更の連絡は、どうすればいいですか? ・ホームページから変更依頼をする事が可能です。 どうか一度、箕面六中にご来校いただき、元気に過ごしている生徒の姿に励ましの言葉をかけてやってください。 6中同窓会メールマガジン ・2020年11月30日えお持って廃止しました。

>

沿革

(プロサッカー選手、)• (取締役会長)• 北東へ約3km。 - 新制定 通学区域 [編集 ]• 川上貴博(JOC大阪選抜バレー)• 出身者 [編集 ]• - 箕面市立箕面第六中学校として、1年生のみで新設開校(従来のの校区を分離)。 期生 誕生日 1期生 昭和46年4月2日 ~ 昭和47年4月1日 2期生 昭和47年4月2日 ~ 昭和48年4月1日 3期生 昭和48年4月2日 ~ 昭和49年4月1日 4期生 昭和49年4月2日 ~ 昭和50年4月1日 5期生 昭和50年4月2日 ~ 昭和51年4月1日 6期生 昭和51年4月2日 ~ 昭和52年4月1日 7期生 昭和52年4月2日 ~ 昭和53年4月1日 8期生 昭和53年4月2日 ~ 昭和54年4月1日 9期生 昭和54年4月2日 ~ 昭和55年4月1日 10期生 昭和55年4月2日 ~ 昭和56年4月1日 11期生 昭和56年4月2日 ~ 昭和57年4月1日 12期生 昭和57年4月2日 ~ 昭和58年4月1日 13期生 昭和58年4月2日 ~ 昭和59年4月1日 14期生 昭和59年4月2日 ~ 昭和60年4月1日 15期生 昭和60年4月2日 ~ 昭和61年4月1日 16期生 昭和61年4月2日 ~ 昭和62年4月1日 17期生 昭和62年4月2日 ~ 昭和63年4月1日 18期生 昭和63年4月2日 ~ 平成1年4月1日 19期生 平成1年4月2日 ~ 平成2年4月1日 20期生 平成2年4月2日 ~ 平成3年4月1日 21期生 平成3年4月2日 ~ 平成4年4月1日 22期生 平成4年4月2日 ~ 平成5年4月1日 23期生 平成5年4月2日 ~ 平成6年4月1日 24期生 平成6年4月2日 ~ 平成7年4月1日 25期生 平成7年4月2日 ~ 平成8年4月1日 26期生 平成8年4月2日 ~ 平成9年4月1日 27期生 平成9年4月2日 ~ 平成10年4月1日 参加者を教えて欲しい。 ・個人情報保護法の観点から、不可になっています。 はがきに記載されている整理番号を必ず記載して応募して下さい。 小学生まで無料。 - 制定• 北西へ約1. との通学区域。

>

校長あいさつ/箕面市

服装 ・普段着(軽装)でかまいません。 これからは、本校の学校目標である「将来に向けて確かな学力を身につけ、お互いを大切にし、自分を認めることのできる子どもを育てる。 そして、キーワードである、「仲間」「自信」「学ぶ力」を学校の教育活動の中で大切にし、進路保障の場面では、子どもたちが「自己選択・自己決定」することができるたくましい子どもになるように大切に育ててまいります。 外部リンク [編集 ]• ・5月末日迄にお願いします。 comへご連絡ください。

>

沿革

校長 淺井隆志. ・参加人数は、5月中旬にホームページで公開します。 島田玲奈(元アイドル、元のメンバー) 交通 [編集 ]• (育成コーチ)• 1984年 - 校舎竣工式。 平素は本校の教育活動に対し、ご理解とご支援を賜りありがとうございます。 詳しくは、こちらをご覧ください。 校長あいさつ 令和2年度 本年度(令和2年度)より、第六中学校の校長に着任いたしました橋本 敏(はしもと さとし)と申します。

>

沿革

この項目は、のに関連した 書きかけの項目です。 20歳までは、2,000円・大人5,000円になります。 - 大阪府教育委員会から研究校に指定(2年間)。 ・当日は、名札シールを配布しますので、よろしくお願いします。 自分の原点にかえることができたことに、この六中とのご縁を感じています。 「尼谷」または「豊川支所前」ともに下車すぐ。

>

校長あいさつ/箕面市

但し、懇親会は、別途費用がかかります。 ) 対象者は? ・6中卒業生もしくは、6中に携わった先生が対象です。 ホームページから参加不参加の連絡ができるページを作成していますので、 からお願いします。 沿革 [編集 ]• ・一覧表を作成していますのでこちらを確認してください。 ・1~22期生は、お酒を飲まない場合でも会費は、5,000円になります。 ・応募方法は、メールもしくは、QRコードでのみの参加不参加の確認になります。 その教育目標のたち成のために、支援教育を基盤に据えた学校づくり、生徒の集団づくり、生徒の自主的な活動の推進に力を入れています。

>