ディオス クロイ パクリ。 FGO剽窃問題に関する元ソシャゲ会社勤務増田の妄想【追記あり】

【運営よりお詫び】「ディオスクロイ」のフレーバーテキストの修正について

そういうにしたは分かる。 2020-12-02 08:10:19• 謝罪文によりますと、この問題は森瀬氏がディオスクロイの神話的解釈等をレポートとして纏める役職を担い、その際のレポートに引用元を明記していなかったことにより発生したとの事でした。 設定をした結果が弱まる(記)• の逸話からくる扱い。 同じサーヴァントで2個もされてたなんて! 意図的なものでないという説明はなんだったんだ! これ以外にも発見されてないだけでまだはあるんじゃないのか! そんな気持ちで僕の頭の中はいっぱいです。 しかし、この騒動はここでは終わりではなかったのです。 が七つもあり素殴り性も良い。

>

ディオス クロイ dios kuroi (ゼウスの息子たち[カストル,ポルックス]) ヘレネス(ギリシャ)の神話・民話 :幻想世界神話辞典

人間を特別軽蔑している様子は無く、マスターに対しては友好的に接してくれ、人間の守護者としての自覚を持っている。 Fate世界ではこの双子は本来二人とも古の神霊であり、他の小神や従属神たちと同じように、オリュンポスの主神ゼウスの神話体系に組み込まれて双子の英雄として語られるようになったとされている。 • 総評すると「単体宝具連打 とそれに付属するデバフの付与 」、「 スキル使用時の 星出し」「クリティカルアタッカー」…と、完全に桜セイバーと役が被る。 第一スキルとの併用時には火力とNP回収、スター排出を同時を行うことが出来る。 剣の達人であったというポルクスの技と、神からの零落 に憤るカストロの力。

>

FGO剽窃問題に関する元ソシャゲ会社勤務増田の妄想【追記あり】

また、ポリュデウケースは、ラテン語読みで ポルックスと呼ばれることが多い。 ローマ神話での呼び方はジェミニ。 参考文献丸写ししていいにはならないよね?• 主に「(内外問)やの告知」。 として有名であるためか、どうやら他のと同じようなタイプのサーヴァントの模様。 発見されなければそれで良いという方針にしか見えなかったですし、意図的なものでないという説明も限りなく嘘に近いであろうという疑念が生じました。 嵐の後に輝き出る星そのものと見做され、崇められてい たが、時代が下ってからは、嵐のさなかに船のマストな どで見られる「聖エルモの火」がこの双神の顕現と信じ られるようになった。

>

【FGO】ディオスクロイの性能と評価!みんなの反応まとめ

裏面の ディオスクロイは、もともとギリシャ神話で『神の双子』と呼ばれたカストルとポリュクス兄弟。 152• はなんでだんなの?• 本人はこの件に関しちゃの玉突きに見えなくて、• 【盗作】FGO 今度は公式サイトでパクリが判明www FGO公式サイトの「ディオスクロイ」の紹介文 (FGO公式サイトより引用) ディオスクレス、カストロとポルクスと呼ばれている。 そのため、航海の守護者、旅の安全を司る神としての顔を持つ。 神話においてはカストロがヘラクレスに武器の扱い方を教えた師匠であるとも。 。 639• てか「ののなをなしに詳しく書くのは無理」だと思うんですが、「や参考文献を明記するになってない」って的にでは? と少しだけ思った。

>

【FGO】ディオスクロイの性能と評価!みんなの反応まとめ

カストルは死すべき身、つまり人間で、ポリデウケスは不死の身、つまり神であるとされるが、ホメロスによれば両者とも人間となっている。 概要 クとは「の子」を意味する言葉。 宝具では無敵貫通も防げる対粛清防御を付与でき、周回と高難易度のどちらでも必ず編成したい。 (イア軍総アガメムノンの妻) 原典時点におけるの子という立場から、における設定変更のあおりを受けタダのへ落した。 カストロにいたってはケイローンの元で指導を受けた経歴もある。 その3。

>

【FGO】ディオスクロイの身長って175cmもあったんだな

これ、いけどドだとがすごく限られたりするのはがつく。 それに伴い、後世の伝説では純粋な人間のカストロと半神半人のポルクスの兄妹とされた。 担当声優がであった事もファンから話題となった。 ディオスクロイの紹介文も個人サイトから引っ張ってきている というツイートがTLに流れてきたので検証。 騎乗の才能。 カルデアの前に強敵として立ち塞がるオリュンポスの神々の一員。 [伊藤照夫] 出典 小学館 日本大百科全書 ニッポニカ 日本大百科全書 ニッポニカ について の解説 【レダ】より …白鳥の姿に変じて言い寄ったゼウスと交わったあと,夫とも同衾したレダは,1個または2個の卵を産み,その卵からゼウスの種としてヘレネとポリュデウケスが,テュンダレオスの種としてクリュタイムネストラとカストルが生まれたという。

>

【盗作】FGO 今度は公式サイトでパクリが判明www ディオスクロイ 天文学 ふたご座 ガチャ紹介文

そこそこ名の知れたを雇っていたら「その人たちがとかをしてくる」んてほぼ想定しない気がするんですよね。 最大捕捉:1人 「畏れよ」 「崇めよ」 「天にて輝く者、導きの星!」 「我らはここに降り立たん!」 「「『双神賛歌』!」」 円盤型の盾を有するカストロと、剣技の達人であるポルクスによる、一糸乱れぬコンビネーション絶技。 そしてカストロのシスコンっぷりが酷い。 桜セイバーがの登場で大きく化けたように、アーツに初動を早めるようなサポーターの登場で化ける可能性が高いサーヴァントでもある。 • Lostbelt No. 流石になさそう。 ……いや待て、妹よ。

>

ディオスクロイとは

ごめんね。 しかもこの二人、リアルでもブラコン(シスコン)姉弟として有名である。 『で「お知らせ」と「」両方に出す』位がへの信頼や誠実さをするというでは一番良いとは思うんだけれど、『をこと大きく書きたくない』というとしての守りのに入って「通常のの内」で処理してったのかなーという印象。 特に、兄カストロが後世の伝説で「神の血を持たない」とされた故だと考えられる。 リュンケウスは大山猫のように非常に目が利き、イーダスはポセイドンから天馬の引く戦車を借り受けて乗りこなしたという逸話を持つほど、伊達に英雄は名乗っていない力量を持つ。 無敵や回避、防御アップを頻発してくる敵が登場した際に活躍できる性能。 ~]&Quick攻撃耐性をダウン &Arts攻撃耐性をダウン 」という効果のArts宝具。

>