静岡 県警 ホームページ。 合格証明書交付申請|一般社団法人 静岡県警備業協会(公式ホームページ)

特殊詐欺の通報減少 被害は増加 コロナで対面啓発難しく 静岡県警、対策探る

本年は自動二輪車乗車中の交通死亡事故が前年に比べ大幅に増加しています。 静岡暮らし・話題の記事一覧• 県警ホームページでダウンロードできる申請書、免許証の両面コピーのほか、免許証記載の住所や氏名を記載し、返信用切手404円を添付した返信用封筒(長形3号)を提出する。 横断歩行者が優先です。 県警運転免許課の佐野直樹次席は「窓口の安心安全に向けた対策を進めている。 カーブではスローイン・ファストアウトなど基本的なライディングスタイルを守りましょう。

>

合格証明書交付申請|一般社団法人 静岡県警備業協会(公式ホームページ)

静岡県内の特殊詐欺の被害件数が増える一方、通報件数が減っていることが県警への取材で明らかになった。 警察のお兄さんもいろいろ考えてるね。 家来る。 運転免許証の有効期間延長手続きについて県警は13日、本人に加えて代理人による窓口での申請の受け付けを始めた。 県警は啓発の機会減が通報件数減の背景にあるとみて、新たな手法を模索する。

>

特殊詐欺の通報減少 被害は増加 コロナで対面啓発難しく 静岡県警、対策探る

ただし、特殊詐欺の被害者は高齢者が約8割と圧倒的に多い。 誤って、「知らない番号からの電話に出る」を選択すると、県警やガス会社などをかたる6種類の不審な電話の音声が無作為に流れ、注意を促される。 日中のことでしたが、最近はステイホームを守って外出される方も少ない為か昼間でも人気のない時間帯、場所がありますので防犯ブザー携行など個人でできる対策をしつつ引き続き「地域防犯の目」として無理しないが無視しない地域安全活動にご協力をお願いします。 担当者は「通報が減っているものの、被害件数も減り、一定の手応えがある」と話す。 更新に訪れるドライバーへの対応としては、県内3カ所の運転免許センターで受付窓口にビニール製シートを張るなどし、飛沫(ひまつ)や接触感染などを防ぐ対策を順次、強化している。 交通量が少なく見通しのよい道路でも油断することなく前をよく見て運転しましょう。

>

実際にあった「サギ電話」の音声、静岡県警がホームページなどで公開中。だそうです。|静岡新聞アットエス

管轄 袋井市・周智郡森町 〒437-8585 静岡県袋井市新屋二丁目4番地の5 TEL:0538-41-0110 ようこそ!袋井警察署のホームページへ 注意情報 特別定額給付金(新型コロナウイルス対策により、全員に給付される10万円)を狙った詐欺が多数発生しています。 県警によると、県内で確認された詐欺手口は昨年に比べ「息子などをかたって電話をかけ、お金を振り込ませる・送付させる・直接手渡す」パターンが減り、「警察官、市役所、金融機関をかたってキャッシュカードを交付させる」パターンが目立って増えているという。 有効期間が切れる10日以上前までの送付が必要。 さて、すでに情報を得ていらっしゃる方が多いかと思いますが、四日市市八千代台地内で不審者が出没しました。 担当者は「コロナ禍で人を集められない」と明かす。

>

絆ネット四日市北 号外 県警ホームページより抜粋

1~9月(速報値)で被害件数は前年同期比29件増の262件になっていたにもかかわらず、通報件数は同1713件減の4193件。 新たな啓発の手法を模索する県警は9月7~30日、初めてテレビのCMを活用して特殊詐欺の啓発を行った。 男子児童が断ると、男は立ち去ったもの。 順番待ちの列や講習の受講者の間隔も空け、職員と来場者の感染リスクの軽減を図っている。 通帳やキャッシュカードを渡すように言われたら、 一人で判断せず、家族や警察に必ず相談して下さい。 県内の警察署で初の取り組みだ。

>

交通安全/静岡県警察

また、県警は特殊詐欺への対策として「固定電話は留守番電話の設定をして、知らない電話番号からかかってきたら、後から内容を確認してほしい」と呼びかけている。 男1名(40歳代位、165? インコ式静岡新聞 安全安心ニュースの記事一覧• 県警は本年度、実際に県内にかかってきた「サギ電話(アポ電話)」の音声や、手口の説明を動画にして、県警ホームページやYouTube、Twitterなどで配信し、注意喚起に力を入れている。 今後はメールなどによる非接触型の啓発に力を入れる。 位、がっちりした体格、上衣赤色パーカー、クロックス、白色マスク着用) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 近隣での発生も掲載しますので参考としてください。 夜間の外出時は反射材を身に着けたり、明るい服装を心掛けましょう。 防犯意識を「オンライン診断」 オンライン診断の画面(湖西署のホームページから) 詐欺被害防止のため、オンラインを活用した取り組みを始めた署もある。 県内で実施した防犯キャンペーンは9月末時点の速報値で、前年の4~3分の1程度にまで落ち込んでいる。

>