なつ ぽい。 JKレスラー・AZMがハイスピード王座を防衛も万喜なつみこと“なつぽい”が挑戦表明

なつぽい

前哨戦で先手を打つのはどちらのチームか? バーブ佐々木レフェリーがゴキゲンのメイクに「かわいい」と一言。 なつぽいがコーナーに振り串刺しドロップキックの連打。 イメージカラーはイエロー。 キッドの「本日デビュー5周年」が場内に告げられる。 朱里の実力は周知のところであり、ひめかはタッグベルト戦のリベンジを意識してくることは必至。

>

叫女号泣…小波のまさかの裏切りでTCS解散!DDM新メンバーは万喜なつみ改め‟なつぽい”

ワイアールジャパン「0120~フリーダイヤル~」(2014年9月26日 - 29日、シアターブラッツ)• 痩せたね。 ドンナ・デル・モンド新メンバーのなつぽいです」と自己紹介。 スターダムは、たむちゃんがZZの投入を予告していましたが、その正体は、うなぎひまわり改めウナギ・サヤカでした。 夢と希望、2人合わせて。 また、同じく東京女子を主戦場とした白川未奈もサプライズ参戦して羽南(16)に勝利で「かなりの覚悟を決めてきているので」と語気を強めた。 ひめかのビックブーツを避けた林下が背後からドロップキックで反撃すると、払い腰から大外刈り、スリーパーで捕らえ、アルゼンチンバックブリーカー狙いはひめかが逃れてラリアットも、林下も打ち返してラリアットのラリーとなり、両者ダウンとなる。 ナツコが中野に串刺しニーアタック、キャノンボール。

>

【スターダム】万喜なつみ改め「なつぽい」がDDM加入! 白川未奈もサプライズ参戦

(2007年3月、)- 撮影:土井一秀 DVD [ ]• 岩谷はプレストリーにキッドとの合体攻撃をコーナーから狙うがカットされる。 キャッチしたビーがドラゴンスクリュー決めると、ランニングニー、レッグロック・スープレックス、生膝後頭部ニーからクイーンズランティングで3カウント王座奪取に成功した。 AZMをリング下に落とし桃をロープに固定しドロップキックの連打。 1890 2017年2月22日号 59頁• 朱里が上谷にサッカーボールキック。 レフィセント・ホッティー&ブラックポテ子組と対戦した。 よって、この試合は公式戦に向けての前哨戦だ。

>

“リングの妖精”万喜なつみこと“なつぽい”がスターダムに登場!ひめかの肩車で入場し「目指すはハイスピードチャンピオン!」

残された叫女は号泣し、他のメンバーに「みんな好きなところへ行ってください」と謝罪し、「私は、好きな道へ行きます」と応援してくれたファンに一礼して去っていった。 鹿島はナツコを呼び込み白川に串刺し攻撃の連続、ナツコが叩きつけ鹿島がダイビングフットスタンプも中野がカット。 今回のことについて、私は一ファンなので、詳しい事情は知りません。 詩美が首里に向かって入るとひめかが乱入し合体攻撃、しかし詩美がかわして朱里の背中にドロップキック。 2015年にプロレスデビューした後は持ち前のルックスと表現力からほぼ全ての女子プロレス団体に参戦し、東京女子プロレスにレギュラー参戦していたが9月末で契約を解除していた。 しかしすぐに飯田が乱入し桃にエルボー。

>

DDM新戦力!「万喜なつみ」こと、なつぽい選手について。女優とプロレス、2つの舞台を駆け上る!!

ドンナ・デル・モンド(DDM)率いるジュリアが予告していた新メンバーは、9月30日に東京女子を退団した万喜なつみだった。 AZMがブレーンバスターを狙うが羽南が切り返し丸め込みの攻防に。 たむちゃんとちゃんみなのドリームHの3人目となれば、この人しかいないと思っていました。 勝てば早くもベルト挑戦。 今までの少しクールなDDM(ドンナ・デル・モンド)らしくはないですが、 逆に新しい風にも思えますね。 でもこの技を極めて大切にする事で私の必殺技になった。

>

スターダム・DDM新戦力は万喜なつみ改め「なつぽい」改名初戦DEATH山さん。に勝利/ファイト/デイリースポーツ online

パロスペシャル タイトル歴 [ ]• 鹿島は白川にハイキックからダブルアーム式フェースバスター。 第4試合ではDDMの第5の選手であるXXXXとして9月21日付けで東京女子プロレスとの契約が満了した万喜なつみこと、なつぽいが登場する。 (2017年2月号、スープ)- 辛口ビューティーレッスンに中野たむと掲載。 AZMのキックを見切ってコードブレイカー、背中へ619からキッちゃんボムで勝負に狙ったが、AZMの足がロープにかかっていたためブレイクとなり、キッドはムーンサルトは自爆すると、丸め込み合戦もAZMがあずみ寿司はキッドがカウント2でキックアウトする。 第1試合のハイスピード選手権は王者のAZMが左腕攻めで試合をリードも、ブレーンバスター狙いをDDTで切り返したキッドは、AZMは三角飛び狙いをコードブレイカーで迎撃してフィッシャーマンズスープレックスで反撃する。 23大会の見所をきいちゃおう!(2017年4月21日、)• それでも終演後、観客が良かった演者を投票するシステムがあるのですが、堂々と上位に名前があり、存在感を示しています。

>

【スターダム】万喜なつみ改め「なつぽい」がDDM加入! 白川未奈もサプライズ参戦

AZMがエスケープすると羽南はハイキックをかわし飯田のアシストからブロックバスターホールド。 第7試合のゴッテス選手権はひめかは豪快なボディースラムを連発してDDMが上谷を捕らえるはが、上谷が舞華にドロップキックで反撃すると、代わった林下がショルダータックルを連発、しかし十字固めで切り返した舞華が羽折り固めで捕らえると、舞華はランニングキック、大外刈りと攻め込み、代わったひめかも串刺しボディーアタックからランニングニー、逆エビ固めで続き、上谷がカットに入るも、ひめかが二人まとめて串刺しボディーアタックから二人まとめてアルゼンチンバックブリーカーで担ぎ上げる。 ナツコは白川にボディースラムからカバー。 何とかしてあげたいと思った」と評された。 大江戸隊はイスを駆使して叫女を捕ら、小波がカットに入るも、ナツコは二人を捕らえてイスをセットしセントーンを投下、叫女に顔面ウォッシュ、鹿島がイス盛りを作り大江戸隊がダブルブレーンバスターを狙うが、叫女は二人まとめて投げ返して小波に代わる。

>